03年4月の風虎日記

 とりいそぎ。

 コミケ落ちたり受かったり。


過去の風虎日記

4月1日(火)
4月4日(金)
4月5日(土)
4月8日(火)
4月12日(土)
4月15日(火)
4月17日(木)
4月20日(日)
4月21日(月)  オケピ!
4月25日(金)  花の紅天狗  サラ
4月27日(日)


4月27日(日)

 紅天狗とサラの感想書きました。

 うちの雨戸の戸袋で、なんか生き物がキーキー言ってます。ああネズミが巣でも作ったかこないだうちDHCマイルドソープを丸ごと引いて行きやってあれ高いのにコンチクショーと思ってましたら、だんだん声がピーピーに……そして最近では羽ばたきの音まで。
 …………オナガが巣をかけてました。それを狙ってカラスが! 鳥を潰しそうでもう雨戸は開けられません。どうせ家具で塞いでて、壁代わりの窓だからいいんだけどさー、朝の五時からバトるのはやめてくれ。そして戸袋から枯れ草をはみ出させるのも禁止。片づけるにも届かないんだよ外からだと!

 うちまでチェックしてるような宇宙開発マニアの人はもう知ってるだろうけど、海洋堂のスターテイルズをまだ知らないなら、モノマガジンのオタク日記をチェックしといて下さい。どこまで書いていいのかわからんので。


4月25日(金)
 宇宙の傑作機売るイベント。今なら全部揃ってます。
レボの方は 4/29 レボ(ビッグサイト) の44b Production α

東京のりもの学会
5/3 都立産業貿易センター2F 壱番地12a 風虎通信

 のりもの学会、何が何でものりもの会議と間違えるんでなんでだろーと思ったら山本正之かよ!<間違って検索した

花の紅天狗>
 新感線、ル・テアトル銀座。
 みとけばよかった『モーツァルト!』を!
 メインストーリーはガラスの仮面、音楽はぐっちゃぐちゃに切り刻んだミュージカル曲のコラージュで、うまい具合に本家をかわすメロディラインがスカってて笑える。ちらっとだけ入るフレーズを追っかけて思い出そうとするともう次の曲。覚えてるだけでもレミゼエリザM!雨に歌えばマンマ!WSS屋根の上とか有名どころは一通り。見たことないやつもあるので(粟根まことのおっぱいの歌はラマンチャ?)キャッツとかオペラ座もあったか。モーツァルトの道具立てで闇が広がるをやってたのはもー胃がねじきれるほど笑いました。
 森奈みはるラストの化粧変え、早すぎ! どうやってあの青いあごを肌色に戻しているのですか? さすがブラックジャック傷をさくっと消してさわやかに出てきた安寿の嫁。そして男っぽくふるまうととにかく安寿に似るみはるちゃん萌え。
 高橋由美子が東宝声になってました。これで固定されるとつまんないので、レミゼ終わったら元の勢いある感じに戻ってほしい。
 『フォービドゥン・ブロードウェイ』をちょっと思い出した。役者や演出、プロデューサーまでパロれない日本では、こういう方法でやってくれるとうれしいかも。いやー歴代新感線の中で一番面白かったわ。この後にかったるい阿修羅城をみなきゃいかんのかと思うと気が重い。

 オケピも紅天狗もミュージカルパロのお笑いものなんだけど、この差はなんだろう。完成度としてはオケピのが上なんじゃないかとは思うんだが、こうばかばかしいのがたまらんのかも。

サラ>
 麻美れいの瞼は美しい。半分閉じたような、物憂げな雰囲気がたまらねえ。
 冒頭からしばらく、「こんな小さな麻美れいが!」と驚愕。しかし物語がサラの若い頃にさしかかるとぐーっと巨大化。ラスト近く、オスカー・ワイルドと語るときのサラの美しさときたら、ミュシャのポスターに描かれたサラ・ベルナールのイメージそのもので最高。素敵だ! ちょいのけぞった、手を上に伸ばしたポーズが。ああハムレット姿、見たかったよ……チケット入手失敗したんだよ……。

 ピトゥもほのかにボケた雰囲気と切れた時のバランスが上手くてすばらしかった。なんで半額チケが手に入ったのか謎。


4月21日(月)
 菊田一夫賞の受賞式をスカステニュース流してました。したらジャニー喜多川が受賞してた。うわー本人来てるんか! と期待したら代理で堂本光一だったよ。つまんねー!!!

オケピ!>
 先週観てきた。wowowのも撮った(だけでチェックしてない)。
 えー、面白かったですよ。面白かったんだけど、終わって「いやーコーラスラインのうまいパロだったね! 曲を微妙に最近のやつからパロってるのもいい感じ」と言ってみてから「ここまでやってるとむしろパロというよりパク…」な気持ちに。聞いてみたらけっこーコーラスラインのパクは指摘されてるそうで、そりゃいわれるわ。
 長い割にお笑い部分がきいてて飽きさせないあたりはいいんだけど、じゃあこれに1万円払いますか? と聞かれたら困る。そこまで心に残るものがない=軽く笑い飛ばせるから三谷芝居なんだろうけどな。ともかくミューーージカルだってのに布施明しか歌のうまい人がいないのはどうかと思った。戸田恵子も女優だとキャラがあんまり変化しなくてつまんない。声優としては素晴らしいのになー。芝居ができてキャラクターのある役者を集めると、歌は歌えないものでしょうか。天海はこういう芝居なら慣れてて地でできるからか、悪くなかった。さすがに寄る年波で輝く美貌! ではなくなってたけど。
 イマイチ芝居に入れなかった最大の問題点は、話が進めば進むほど「こんなことばっかしやってたらそりゃああいう演奏になりますなァ? 金もらってんだから仕事しろよ-ーッ!」な気持ちになってしまったことかもしれん。とほほ。
 ミュージカル好きな人ほどオケピに夢など持ってないどころかむしろオーケストラピットを憎んでいてぜんぜん同情的になれないーッ! と思うのですがどないよ? 四季も東宝も宝塚も愉快なオケピをお持ちですからなァ。あ、もともと四季はけっこーオケピ設けないですよne! 設けると愉快なことになるもんne! 特にリードミスとかリードミスとかリードミスとかリードミスとか。
 そして大先生が大(略)先生かと思ってしまったのはヒミツだ。

 疲れなくて軽く笑える楽しい芝居、にいくら払えるか、ってのは微妙なところかも。逆に青ひげみたいな疲労困憊する芝居ならいくらまで払えるだろう? 宝塚は(席を選べれば)安くて(双眼鏡使役するから)疲れて(脚本や演出やオケがアホで)文句を大量に交換できる楽しい芝居だから、やっぱパフォーマンスいいな。そんな宝塚のオケピは現在上演中の曲を盛大にトチるくせに、次回のエリザを休憩中堂々と練習したりする楽しい楽団です。バビロンでさんざんトチったピアノは頼むから入れ替えれ。


4月20日(日)
 スカイステージ以外見ない私が、久しぶりに民放のエンタのなんとかってやつ見たんですよ。ああ樹里ぴょんが……敗戦処理投手みたいな仕事を…………樹里えらいなあ。まー妥当な人選だと思いますよ? 外部慣れしてて、人間ができてて、人当たりがよくて、いろいろそこそこ出来て、いま身体が空いてるし。
 なんつーか番組が安くて萎えました。無理矢理に盛り上げてるかのような、オーバーなナレーション。しょぼいセット。へたれなカメラ。しかもヅカとモー娘のあとにはミスターマリック? うさんくさい! うさんくさいよ!
 あんなんなら、普通にヒッパレみたいにやってくれ。モー娘もあんなオーバーなこと言われたら可哀想じゃん。花組下級生もかわいそうじゃん。まーらんとむと娘役二人がかわいかったからいいけどなー。樹里が娘を踏みつぶさないように、かちかちに固まって踊ってたのも可愛かったし。

 ところでもんのすごい珍妙な顔のなゲストがいたんですが、あれはなんか悪い(以下略)


4月17日(木)
 ナガーノたん祭りで予約しといたSMOKE WALLSとFSSの11巻とDVDを手に帰宅。
 SMOKE WALLSは前2作に比べるとこう、イマイチすぎですよ。テキスト少ないし、目新しい事がないしで、限定版買わなくてほんとによかった。DVDはブックレットだけ読んだんですが、絵が記憶と激しく違う! どうしよう! 美しい想い出を汚さないためにやめとくべきかしら? 宇宙皇子があんまりにもあんまりな作画だったから、記憶が上げ底されてるのか?

 大型化してくる最近の食玩ですが、横山光輝もののレッドシャーク、いい感じのサイズでよくできてます。ロケット好きの方向け。わしは大人だから

 調子悪くて2日ほど寝込みました<体調メモをつけることに
 どう考えても芝居の見過ぎだ。てことで『オケピ!』追加。でもこれで今月残りはサラと紅天狗のみ。


4月15日(火)
 新宿狂言から帰ったらパパンが嬉しげに『雨あがる』を観ていた。私の宝塚専用HS2で! 寝た後あわてて予約をチェック。遊戯王とれてたけど絵麻緒は出てませんでした。今後のためになんか対策を……目の前にゲイツ箱が……他人のDVDが傷つこうとどうしようとかま(略

 狸御殿:歴代上手い方の横綱初風エリザベートvs下手の横綱麻路のデュエットはそんなにひどくなかったデス。初風が全然ゆらがなかったためか、ファンスコープで聞いてたからか(原文ママ。麻路の歌は心の目で聴け!)
 そんな麻路さきの歌声がどれくらいすごいか解説してみるテスト。1回携帯のバイブ音と間違えたことが<それでもファンかよ!

 スワンレイクのダンス、誰かに似てるなあそれも最近観たヤツ……と考えててとうとう思い出した。ダレン・リーだ! ダレンを若くて乱暴にした雰囲気! バレエちゅーよりミュージカルって感じですか。ミュージカルだとすると、主役陣と下の技術差が激しかったかなあ。


4月12日(土)
 仕事がちょっと変わったので、大変。

1.11:00より新宿コマ劇場。終了は14:15。しかし目的のエリザベートは13:35から13:50まで。合わせても合わせてもネジが戻る双眼鏡を返却し(忘れたんだよ!)、5分で紀伊国屋ホールへ。
2.14:00より紀伊国屋ホール。なぜか隣の席のカポーの女子が体育座りで(それはいい)ガムをくっちゃくっちゃ噛みっぱなし。よく笑うので飽きてる風ではない。しかしそのうち「ぷー……ぱちん!」を開始。何故だ! 入江雅人はよかったです。
3.19:00より渋谷パルコ劇場。地階の寺山ポスター展見てから劇場へ。一番前&スピーカー前なので音がスゲー。この芝居はどこの席でも必ず見えないところ&そこでしか見えないところがあると思われ。2時間ぶっ続けの恐怖と安心と緊張との具合が上手い。しかし見終わった時には胃炎が再発したかと思うような腹痛が!
 今まで観た寺山もののなかで一番面白かった。マッチ擦るやつとか、風呂桶ごろんとか好きな単位がぽろぽろ。
 今日のノルマ終了。死にそう。

 昨日は柳瀬たんの送別会でした。店の人に「幹事様」と言われて勢いよく返事したり、「うちの社長」を連発したり(以下略)骨身にしみるステキな飼い犬っぷりをありがとうございました。


4月8日(火)
 プリンプリン! 1話終わったらもう飛ぶのかよ! 特番でアクタ共和国がザクザク出てくるのを期待したこの気持ちはどうしてくれるんだよ! たしか紅白みたいのやってたような気がするんだけどなあ……。
 遊戯王で絵麻緒がしゃべったのでなぐさまりました。安い。

 コミケの受付ハガキ着。自ジャンルで化石重石のような存在になってしまったのか? と疑う番号。5年、以上はやってるか。使用印刷所の早割りは6月25日。例年より遅い? 年によっては合否より早かったこともあるので。
 コミケまでの傑作機頒布予定は、レボと乗り物会議。レボは委託をお願いし、乗り物会議は直参。穴の通販は手持ち部数が少なくなった場合、引き上げる可能性があるので、ご利用の方はお早めに。実は手持ちが予想よりちょい早く減ってます。ほんとに傑作機は部数が読めないのう。

 万世橋ラオックス跡、1,2Fはパチンコ、上は居酒屋系で埋められる模様。
 向かいの元第一家電は改装してるけどテナント募集になってるし、マルゼンも改装とは書いてあるけど今後どう営業するのか書いてないし、佐久間町方面は電機街的につらくなってきたですな。昔ながらの家電屋さんは、自作っぽい宣伝ロボットを作って健闘中のロケットくらいだ。まー末広町方面もでじ子様ビルが撤退したら、ちょっと寂しくなるかも。若松側はまだいいけど、メッセ側なんかもね。

 superXのDVD-R、初期のプリンタブルに比べて最近のは認識落ちてきたような気がする。10枚づつのスピンドル復活してくんないかのう。いろいろ試したいので。

 篠房六郎の『家政婦が黙殺』を狸帰りの電車で読んで、不審な人になってしまった。

 今年に入ってから見た芝居で覚えてるヤツ。
花組芝居「夜叉が池」「百鬼夜行なんとか(今年か?)」蜷川「ペリクリーズ」バレエ「スワンレイク」他にも……他にもあった筈だ。あー結婚詐欺師とミュだ。今後は市村ピアニスト萬斎新宿狂言入江紀伊国屋オケピ紅天狗オイル風共レミゼ青ヒゲそしてプリミュ(テニスの王子様ミュージカル)。
 あー、とうとうバレエのチケットを買ってしまいましたよーとほほほ。……想像してたより上手くなかったです。でもTV以外で生見たことあるバレエが堀内元と、玉三郎と一緒にやったロシア人のえらい人だけなので、そのせいかもしれません。トータルでいえば面白かったんだけども。主役と王子はおもしろかったし。
 そして女子の出ないバレエは寂しい。


4月5日(土)
 えーと、花組芝居の夜叉ケ池。それにリジチョー脚本作品を3連。死ぬる。
 雪組公演は脚本がサイテー。別に朝海ひかるのファンじゃないけどさー、こんな正面向いた長台詞(矛盾だらけ)ばっかしのつっっまんねーーーーーー脚本で朝海が不入りを問われる筋合いはないよ。組子も気の毒。下級生気の毒。みんながんばってるからさらに気の毒。舞風りら、かわいいのにこんなお披露目ヒロインじゃ本気で気の毒。
 ショーはよかったですよ。藤井先生のショー、あんまり好みじゃないけどこれはすごい楽しめました。衣装も地味なスーツ系ながらかわいかったし。

 一方狸御殿は団体客にも受けてたし、コマという劇場のおかげか寒いギャグも気にならなかった。リジチョはもうこういう仕事だけしとけ。
 2作品なのに3回なのは、狸をついもう一回見てしまったからです。あの頃のままのトート閣下がステキだったから!!
 コマは変わったセリがあるので、是非野田演出をして欲しいなー。無理か。


4月4日(金)
 最近ネット系絵描きが採用される率が上がってきたためか、表紙はCGで一見美麗! だが中の線画はごまかせないからボロボロ、な本がライトノベルでも増えてきました。そんなん同人誌だけでたくさんじゃーーーーー!!!
 どうやって首がついてるかわかんない絵は萎えます。オヤジキャラなのに小娘にシワとヒゲだけだったりするのも萎えます。男キャラにうっすら胸があるなど言語道断です。そんな貴様は女子だけ描いてろ! つか編集は女子だけ描かせとけ! 
 以下100行削。……とかいってたら、電撃の受賞者がトレスパクで祭られていた。ある程度書ける人は素材集めするのがめんどいからパクより自分で描いた方が早いらしいのですがのう。

 モノマガの日記見たら思わせぶりな絵が。あれ本当にやるのカー。


4月1日(火)
 パパンが本を出すと言い出しました。
 なんか知り合いが人生訓本みたいのを3冊も出して売れてるとか自慢するんだそうです。で、俺にも書けるし編集部も紹介してもらったから原稿をやるとか言い出して。本のタイトル教えてもらってぐぐったらやっぱり文芸社の本だったyo!
 いやー人間マジで焦ると本当に「うおぁわう!」とか叫んで起きるものなんですな。いくら4月1日だからってこのリアルな夢はナニよ。あーびっくりした。

 プリンプリン表紙のブロス買った。1話の後は443話だァ? ……このアクタ共和国に賭けた私の気持ちは!? オレンジ仮面は? ネチアは? ケントッキーは? どうしたら?
 まースペシャルとかは残ってそうだから、世界お金持ちクラブの歌くらいは……


 メールはこちら>jaf01724@nifty.ne.jp 

【index】|【bbs】|【eva】|【日記】|【過去日記】|【link】|【プリンプリン】|【風馬疾走録(読書)】|【運営方針】|必ずお読みください|【自己紹介】