モーツアルト記念合唱団

 

  • 設立
モーツアルト室内管弦楽団(指揮者:門良一氏)が、1991年にモーツアルト没後200年を記念して『レクイエム』を演奏する際に結成された合唱団。益子務氏を合唱指揮者とする。
  • 団員
女声は主として武庫川女子大学声楽専攻の学生及びOG、男声は実力のある一般社会人。登録メンバー約40名。
  • 演奏会
モーツアルト室内管弦楽団の定期演奏会のうち、合唱を必要とするコンサートに出演。モーツアルト記念合唱団単独のコンサートもあるが、定期的に演奏会は開催していない。1998年8月、2000年5月には、ベルギーへの演奏旅行を行い、各地で好評を博した。
  • CD
ロッシーニ作曲『小荘厳ミサ』をレコーディング(1999年12月9日〜15日)。国内版としては唯一である。◆ソリスト Soprano:シャーロット・ド・ロスチャイルド、Alt:野間直子、Tenor:ジョン・ライト、Bass:デーヴィット・コックス ◆指揮:益子務 ◆ピアノ:ボリス・ベクテレフ、古川知子 ◆ハルモニウム:久保田真矢 ◆レーベル:MUSIC GALLERY/RGN1007 ¥3,150(税込)◆問合せ:株式会社イハラ楽器 TEL.078-851-2262 FAX.078-841-6110

HOME