Motricity index

原典 Demeurisse G, Demol O, Robaye E: Motor evaluation in vascular hemiplegia. Eur Neurol 19: 382-389, 1980

Motricity indexへの変換
MMT 定義 上下肢weight 手指weight
0 筋収縮を認めない 0 0
1 筋の収縮はあるが動かない 28 33
2 重力を除けば全可動域動かせる 42 56
3 重力に抗して全可動域動かせる 56 65
4 抵抗に逆らって全可動域動かせるが正常ではない 74 77
5 正常 100 100

上肢は肩関節外転、肘関節屈曲、手指屈曲の3つのMMTを測定し、そのMMTに対応するweightの平均値を上肢のMotricity index得点とする。同様に股関節屈曲、膝関節屈曲、足関節背屈のMMTに対するweightの平均値を下肢のMotricity index得点とする。

(肩関節の測定が誤って屈曲と記載していました。お詫びして訂正します)

評価法目次に戻る

2009.5.6修正、(9901 Shigeru S )