介護保険の被保険者

第1号被保険者

第2号被保険者

年齢 65歳以上 40歳以上65歳未満
年齢以外に加入に必要な条件 市町村の区域内に住所がある 医療保険加入(特定疾病=加齢に伴って生じる疾病) + 市町村の区域内に住所がある
資格取得
年齢到達
住所移転(要届け出)
適用除外の解消*(要届け出)
年齢到達
住所移転
医療保険加入
保険料納入法 特別徴収(年金からの天引き)または普通徴収(自ら納付) 医療保険料とともに徴収
利用者負担

1割、施設サービスではさらに食費の一定額負担

介護保険のはじめに戻る

* 適用除外: 身体障害者養護施設に入所しているなど厚生省令で定めるものは当分の間介護保険制度に加入しない

基本的には介護保険は手続きを必要としない「(事実)発生主義」である。ただし、65歳以上で住所移転・適用除外の発生解消については、確認のため届け出が必要とされている。しかし届け出されなくても介護保険適用事情が起こってから遡って資格取得として扱うことが可能(遡及適用)。

基本的には住んでいる市町村が保険者となるが、住居地特例という制度がある。

届け出が必要な事情は? 違う土地から老人福祉施設に入所した場合の保険者は? 第2号被保険者の資格取得方法? 第1号と第2号の年齢の違い?

介護保険のはじめに戻る
981015 Shigeru Sonoda