訪問介護

原則・目的

  • 個々の生活習慣や文化、価値観を重視する
  • 自立を支援
  • 動き安い物理的環境を作る
  • 動こうとする心理的環境を作る
  • 生きることの喜び・意味を見いだしてもらう
  • 二次障害が起きぬよう予防的に対処する
  • 廃用症候群、褥創
  • 状態の変化を見つけ、医療関係者などに連絡する
  • 痴呆への対応
  • 信頼感を得た後に、生活の乱れを整える
  • ターミナルケア
  • 困る点

  • 業務範囲を越えた要求
  • 被害妄想
  • 本人の意思強固
  • 実際

  • 食事、排泄、更衣、入浴、通院の介護
  • 調理、洗濯、整理、買い物、連絡
  • 生活・身上・介護・住宅改良の相談助言
  • 居宅介護サービス費に戻る
    介護保険トップに戻る
    9810 Shigeru Sonoda