通所介護

通所介護はいわゆるデイ・サービス .. 旧来の老人保健法に規定されていた制度

基本事業 通所事業 訪問事業
生活指導・日常動作訓練・養護・家族介護者教室・健康チェック・送迎 入浴、給食 入浴・給食・洗濯
A型 B型 C型 D型 E型 サテライト型
重介護型 標準型 軽介護型 小規模基本型 痴呆対応

定員15名以上

定員8名以上
特老レベルが10名以上 特老レベルが5名以上 虚弱老人中心 毎日通所可能 公民館など既存施設利用
介護保険トップに戻る

通所介護の成果

  • 外出して、社会的交流をしてもらう
  • 家族の日中の介護負担軽減
  • 機能訓練(日常生活訓練等)
  • 個々の特色(毎日徘徊ならE型とか、リフレッシュ目的なら週2-3回等)
  • 被保険者の特徴

  • 能力低下が重度でないか、介護体制が整っているため在宅できている
  • チェック項目

    病気の状態、体力、ADL、介助内容、禁忌事項、家族状況、趣味、日課、性格、住宅、経済状況、サービス利用状況、介護者の体力・意欲・割ける時間・家族関係・介護技術

    どの型が痴呆対応?

    居宅介護サービス費に戻る
    介護保険トップに戻る
    9810 Shigeru Sonoda