主観的運動強度 Ratings of perceived exertion (RPE)

運動の強さを、本人が表現した内容から類推する方法です。Borg scaleが有名

図でのまとめに戻る / 糖尿病に戻る

Borg scale

Borg scale

New Borg scale %最大酸素 摂取量
(原法) (伊藤ら) (小野寺ら)
20
19 Very, very hard 最高にきつい 非常にきつい 100
18 Maximal
17 Very hard 非常にきつい かなりきつい 10 Very, very strong 90
16 9
15 Hard きつい きつい 8 80
14 7 Very strong
13 Somewhat hard ややきつい ややきつい 6 70
12 5 Strong
11 Fairly light やや楽である 楽である 4 Somewhat strong 60
10 3 Moderate
9 Very light 楽である かなり楽である 2 Weak 50
8 1 Very weak
7 Very, very light 非常に楽である 非常に楽である 0.5 Very, very weak 40
6 0 Nothing at all
5 最高に楽である 30

引用文献

1.Borg GA: Psychophysical bases of perceived exertion. Med Sci Sports Exerc 14: 377-381, 1982

2.伊藤朗:図説・運動生化学入門, 医歯薬出版, 東京, 1987

3.小野寺孝一、ほか: 全身持久性運動における主観的強度と客観的強度の対応性. 体育学研究 21: 191-203, 1976