QOLとFIM

第7回QOL・ADL研究大会(2000.10 札幌)でのシンポジウム発表を元にして

園田 茂

はじめに / FIM / ADLの採点 / FIMと介護時間 /

介護時間とQOL / FIM運動項目とQOL / 見守りとQOL /

FIMの予測 / FIM認知項目とQOL / 文献

ADLの採点そのものの注意点

▲ ADLのQOLへの影響を考える以前に、ADLの採点自体に問題がないか検討しておかなければならない。ADLはだれがどう採点しても同じ結果が得られるのだろうか。


▲ 
この検証は採点基準の明確さの問題のみと捉えられがちである。しかし実はADLを採点する際、検者の観察不足による検者間不一致の方が起こりやすい。月が瀬リハセンターで看護婦と作業療法士間でFIMの検者間一致の検討を行った際、FIMの定義自体の問題、検者のFIM不勉強、2検者の採点日時のずれによる不一致よりも、検者が患者の日常生活を十分に観察していなかったことによる不一致のほうが多かった。このことは研究の解釈時のみならず、実際の臨床上、肝に銘じておかなければならない。

2000.10.24 Shigeru Sonoda