7期函館の旅

7期函館の旅


Twitterでつぶやく

2014.5.23-25の予定で7期会で函館を訪れるのだが東京の4名は格安航空運賃の活用もあり1日早く札幌に飛び、洞爺湖を訪ねた。



2014.5.22

朝のAIRDO便で新千歳に入りレンタカーで定山渓経由洞爺湖へ向う。昼食は蕎麦。とても美味しい。
中山峠で羊蹄山を望む。蝦夷冨士といわれるだけあって堂々とした山容でまだ大分雪が残っていた。
道路は良く車も少ない。留寿都を経て洞爺湖へ。まず昭和新山を見に行く。白煙を吹き上げる岩山は迫力満点。宿は洞爺湖畔。

2014.5.23

快晴で洞爺湖の向こうに羊蹄山が顔をのぞかせている。始発のロープウェイで有珠山へ。2時間かけて外輪山展望台まで往復する。階段は厳しかったが展望は最高。噴火湾がすぐ下に見えるのには驚いた。
下山後一路集合地の函館を目指す。高速道路のPAには自動販売機が2,3台だけで誰も居ない。

2時函館に集合。以下は

本番の7期函館の旅

函館といえば市電。まずは末広町駅まで市電で移動する。古い洋風の建物が目立ち開港地として栄えたのが判る。基坂を上り旧函館区公民館を見学。付近には旧イギリス領事館、ハリストス教会、カトリック元町教会など往時を偲ばせる。
ロープウェイで函館山に登り展望を楽しむ。夜景を待ちたい所であったが長日のため薄暮景となった。夕食は函館山麓のスカイラウンジ。今までにない洋食で、ワインなど飲み放題。夜景も素晴らしく幹事の選択に感謝。
帰りは矢張り市電で駅前のホテルへ。このビジネスホテルは温泉つきであった。




2014.5.24

朝雨模様のち曇り。函館朝市を見学後市電で十字街駅まで移動し赤レンガ倉庫群を観て廻る。結構広い。
その後五稜郭公園駅まで移動し五稜郭タワーを見下ろす。その後五稜郭に移動し再建された箱館奉行所を見学する。蝦夷地開拓、開国、戊辰戦争などの激動の時代を学ぶ。
ホテルに戻りバスで大沼へ移動。 大沼ホテルで夕食。各自動静の報告。次回は北滋賀、幹事河村さん。



2014.5.25

快晴。部屋から駒ケ岳が良く見える。まず大沼を訪ねる。「千の風に乗って」記念碑まで歩く。駒ケ岳は方向によってその形がまったく異なって見える。
今回の幹事が熱望して止まない国宝中空土器(茅空土器)を展示している縄文文化交流センターを訪ねる。写真可なのが嬉しい。この表情を見てください。北海道南部から青森にかけて縄文文化が広く栄えたことを学ぶ。
恵山の傍を通り函館に戻る。空港の近くのトラピスチヌ修道院を見学後空港、函館駅と流れ解散。



最後にバスの運転手の紹介の店で「特製海鮮丼」を函館の思い出に味わう。
函館満喫の旅でした。

写真アルバム(竹辺撮影)