使用しているPC環境:   

EPSON Endeaver MR4300E(2012年5月)
CPU :インテル Core i7-3770K (3.5GHz)
メモリー:16GB、 ハードディスク:1TB X 2台

ビデオカード:NVIDIA GeForce GT 430 1GB
CRT :EIZO FlexScan S2411W(液晶24.1インチワイド) 流用
OS:Windows 7 Professional 64bit版


EPSON Endeaver Pro4000(2007年7月)
CPU :インテル Core2 Quad Q6600(2.4GHz)
メモリー:3GB、 ハードディスク:250GB X 2台

ビデオカード:NVIDIA GeForce 8800GTS 640MB
CRT :EIZO FlexScan S2411W(液晶24.1インチワイド)
OS:Windows vista Ultimate
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
DELL DIMENSION8200(2001年12月)
CPU :Pentium4 1.90GHz
メモリー:2GB、   ハードディスク:60GB
ビデオカード:NVIDIA GeForce3 Ti500 64MB DDR
CRT :EIZO FlexScan L680(液晶18.1インチ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

回線/ルーター:INS64 / MUCHOーTL(古川電工)
     2000年12月より MN128 SOHO PAL
     2001年11月中旬 フレッツADSL
     2002年3月4日より フレッツADSL 8M開通
     2003年8月27日より フレッツモア(24M)へ移行
         (omron VIAGGIO MR104X)
デジカメ:
OLYMPUS C−800L(85万画素):97年10月まで使用。
OLYMPUS C-1400L(141万画素):97年11月より99年6月まで使用
SONY DSC−D700(Cyber−shot PRO:150万画素)
            :99年7月より2000年5月まで使用
OLYMPUS C−2500L(250万画素):2000年5月購入

Nikon D1:2000年6月購入。
Nikon COOLPIC880(処分済み)
Nikon COOLPIC4300(400万画素)
Nikon D100(610万画素(有効画素数)
Nikon D1X  ようやくNikonに戻ってきました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
OLYMPUS E-1   2006年12月
OLYMPUS E-3   2007年11月 使用開始
OLYMPUS E-5   2010年11月 使用開始


2006年12月:カメラメーカー変更
60mmマイクロレンズ付きD1Xが1.8Kg程度と、その重量に閉口し、
熟考の結果、ニコンから足を洗うことにしました。
非常に状態の良いオリンパスE−1の中古品を入手し、常用となるズイコー
デジタル50mmF2.0マイクロ(これは新品)等々入手しました。
オリンパスのフォーサーズシステムという構想には批判もあるようですが、
その小ささ・軽さはまさに長年求めていたものと感じられました。
オリンパスは、カメディアや、C−1400L(防湿庫にE−1関連品を収納
する為に昨日廃棄)を使っていただけでなく、ニコンのフィルムカメラを使用
していた頃から、交換レンズの関係で実際に使用したことはないものの、かな
り興味を持っていました。ニコンが小さく軽いフラッグシップを造る気がない
以上、愛着を感じられるカメラメーカーはオリンパスしかない!と強く感じま
した。( 家電メーカーのカメラなんて愛着は持てませんしねぇ)

という訳で、オリンパスE−1+ZUIKO DIGITAL ED50mm
F2.0 Macroが2007年からのメインカメラです。
来春には後継機が出るそうですが、オリンパスフラッグシップは初めての為、
初心者に戻って一から出直そうと考えています。
===================================
Nikon D1X(D2*もすべて同重量)+ Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D +
バッテリー&ストラップ =1,872g
OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGTAL ED 50mm F2.0 Macro + バッテリ−&
ストとラップ      =1,166g
(画角的には、ニコン:60X1.5倍=90mm見当/オリンパス:50X2倍
=100mm見当)
<=== D1/D2と同じマグネシウム合金ながら驚きの軽さ!! ===>
====================================
この差は非常に大きく感じられます。画素数は500万画像程度とD1Xと同
程度で、充分な画素数と感じられます。
オリンパスのフォーサーズシステムは、技術的には2000万画素程度まで増や
すことはできるそうですが、画素数よりは画質重視の開発を進めるとの方針にも
好感が持てます。
あまり画素数は増やさず、小さく・軽い、画質に拘った、愛着の持てる製品を開
発して欲しいものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
発売された2003年には色々な意味で話題になったようですが、全く知りませ
んでした。
まぁ〜、購入を考えている時でもない限り、関連の雑誌・ニュースなどチェッ
クすることなどありませんからねぇ(笑)。
------------------------------------------------------------
2007年11月23日:OLYMUPS E−3 到着。良さそうです。
2010年11月 E−5 到着。

2013年10月11日 OLYMPUS E−M1到着(一台に統合)