ジブリNEWS
LAST UPDATED 12/25 2022

金曜ロードショーで2023年1月にジブリ作品を2週連続放送(2022 12/25)NEW
2023年1月の金曜ロードショーは2週連続スタジオジブリ作品を放送する。
1月6日放送は「ハウルの動く城」で、放送時間35分拡大のノーカット放送。1月13日放送は「思い出のマーニー」で、こちらは放送時間15分拡大の本編のみノーカット放送。

最近金曜ロードショー放送されたスタジオジブリ・スタジオポノック作品(太字は初HD放送)

放送日 作品名 映像 本編音声 解説音声 放送内容
2023/1/13 思い出のマーニー HD ステレオ 水谷優子 本編ノーカット
2023/1/6 ハウルの動く城 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2022/8/26 耳をすませば HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2022/8/19 となりのトトロ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2022/8/12 天空の城ラピュタ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2022/5/6 崖の上のポニョ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2022/4/29 魔女の宅急便 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2022/1/14 紅の豚 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2022/1/7 千と千尋の神隠し HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2021/8/27 風立ちぬ HD モノラル 石丸博也 ノーカット
2021/8/20 猫の恩返し HD ステレオ 石丸博也 本編ノーカット
2021/8/13 もののけ姫 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2021/4/9 ゲド戦記 HD ステレオ 石丸博也 本編ノーカット
2021/4/2 ハウルの動く城 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2020/12/25 風の谷のナウシカ HD モノラル 石丸博也 ノーカット
2020/8/28 借りぐらしのアリエッティ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2020/8/21 コクリコ坂から HD ステレオ 石丸博也 本編ノーカット
2020/8/14 となりのトトロ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2020/4/3 思い出のマーニー HD ステレオ 水谷優子 本編ノーカット
2020/3/27 魔女の宅急便 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2019/8/30 天空の城ラピュタ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2019/8/23 崖の上のポニョ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2019/8/16 透明人間(初放送)(「ポノック短編劇場」より) HD ステレオ 伊倉一恵 ノーカット
2019/8/16 千と千尋の神隠し HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2019/4/12 風立ちぬ HD モノラル 石丸博也 ノーカット
2019/4/5 平成狸合戦ぽんぽこ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2019/1/11 耳をすませば HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2019/1/4 風の谷のナウシカ HD モノラル 石丸博也 ノーカット
2018/11/2 紅の豚 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2018/10/26 もののけ姫 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2018/8/31 メアリと魔女の花(初放送) HD ステレオ 山口由里子 カットあり
2018/8/24 猫の恩返し HD ステレオ 石丸博也 本編ノーカット
2018/8/17 となりのトトロ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2018/8/10 ハウルの動く城 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2018/5/18 かぐや姫の物語 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2018/4/13 火垂るの墓 HD ステレオ なし ノーカット
2018/1/12 ゲド戦記 HD ステレオ 石丸博也 本編ノーカット
2018/1/5 魔女の宅急便 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2017/9/29 天空の城ラピュタ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2017/9/22 崖の上のポニョ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2017/7/14 思い出のマーニー HD ステレオ 水谷優子 本編ノーカット
2017/7/7 借りぐらしのアリエッティ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2017/1/27 耳をすませば HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2017/1/20 千と千尋の神隠し HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2017/1/13 風の谷のナウシカ HD モノラル 石丸博也 ノーカット
2016/11/18 猫の恩返し HD ステレオ 石丸博也 本編ノーカット
2016/11/18 ギブリーズ episode2(初放送) HD ステレオ 佐藤朱 カットあり
2016/11/11 紅の豚 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2016/11/4 となりのトトロ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2016/8/12 コクリコ坂から HD ステレオ 石丸博也 本編ノーカット
2016/8/5 もののけ姫 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2016/1/22 魔女の宅急便 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2016/1/15 天空の城ラピュタ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2015/10/9 思い出のマーニー(初放送) HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2015/10/2 ハウルの動く城 HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2015/8/28 平成狸合戦ぽんぽこ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2015/8/21 おもひでぽろぽろ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2015/8/14 火垂るの墓 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2015/3/13 かぐや姫の物語(初放送) HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2015/2/20 風立ちぬ(初放送) HD モノラル 石丸博也 ノーカット
2015/2/13 崖の上のポニョ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2014/11/21 千と千尋の神隠し HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2014/7/18 借りぐらしのアリエッティ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2014/7/11 となりのトトロ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2014/7/4 もののけ姫 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2014/1/17 ゲド戦記 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2013/12/27 風の谷のナウシカ HD モノラル 石丸博也 ノーカット
2013/11/29 おもひでぽろぽろ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2013/11/22 火垂るの墓 HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2013/9/2 紅の豚 HD ステレオ なし ノーカット
2013/8/2 天空の城ラピュタ HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2013/7/19 猫の恩返し HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2013/7/12 平成狸合戦ぽんぽこ HD ステレオ 水谷優子 ノーカット
2013/7/5 耳をすませば HD ステレオ 石丸博也 ノーカット
2013/1/11 コクリコ坂から(初放送) HD ステレオ なし ノーカット
2013/1/4 ハウルの動く城 HD ステレオ なし ノーカット
2012/8/24 崖の上のポニョ HD ステレオ なし ノーカット
2012/7/13 となりのトトロ HD ステレオ なし ノーカット
2012/7/6 千と千尋の神隠し HD ステレオ なし ノーカット
2012/5/11 風の谷のナウシカ HD モノラル なし ノーカット
2012/4/6 紅の豚 HD ステレオ なし ノーカット
2011/12/16 借りぐらしのアリエッティ(初放送) HD 5.1ch なし ノーカット
2011/12/9 天空の城ラピュタ HD ステレオ なし ノーカット
2011/7/15 海がきこえる SDワイド ステレオ なし ノーカット
2011/7/15 ゲド戦記 HD ステレオ なし ノーカット
2011/7/8 魔女の宅急便 SDワイド ステレオ なし ノーカット
2011/7/1 もののけ姫 SDワイド ステレオ なし ノーカット
2011/1/7 千と千尋の神隠し HD ステレオ なし ノーカット

上記以前の放送日程は2011年11月26日の記事を参照
ネット連携は回により企画が異なります。
放送の間隔は最低でも2年間です。
HD放送でも、放送時期により使用マスターが異なっています。現在の使用マスターはBlu-rayマスターと多分同じです。

宮崎駿監督最新作「君たちはどう生きるか」2023年7月14日公開(2022 12/25)NEW
2022年12月14日、2023年の東宝配給作品ラインナップが発表され、宮崎駿監督最新作「君たちはどう生きるか」が2023年7月14日に公開される事が発表された。
作品の内容は公表されておらず、宮崎駿監督によるポスターが公表されたのみ。
タイトルは吉野源三郎の小説から取られているが、内容はオリジナルで、冒険活劇ファンタジーとのこと。
なお、2022年夏公開予定が延期されていた、スタジオポノックの百瀬義行監督作品「屋根裏のラジャー」は2023年冬公開予定。

ところで、今回のポスターの「宮ア駿監督作品」の「ア」の字がこれまでの「崎」ではなく、「ア」(たつさき)になっている。改名?
また、ポスターの著作権表記は「(C)2023 Studio Ghibli」になっている。これまでは製作委員会方式をとっていたが、今回はスタジオジブリ単独製作になるようだ。個人事務所の二馬力も2016年にスタジオジブリに吸収され、解散している。

参加スタッフは公式発表はされていないが、スタジオカラーの本田雄が作画監督に抜擢されている事が公表されており、
アニメーターとして井上俊之、山下明彦、米林宏昌の参加が明かされている。

「君たちはどう生きるか」
原作・脚本・監督:宮ア駿
製作:スタジオジブリ

金曜ロードショーで8月にジブリ作品を3週連続放送(2022 8/11)
2022年8月の金曜ロードショーは3週連続スタジオジブリ作品を放送する。
8月12日放送は「天空の城ラピュタ」で、放送時間45分拡大のノーカット放送。8月19日放送は「となりトトロ」で、こちらは放送時間延長なしのノーカット放送。8月26日放送は「耳をすませば」で、放送時間25分拡大のノーカット。「耳をすませば」は5月6日に放送予定だったが、諸事情により延期となっていた。(高橋一生の裏かぶりらしい)

金曜ロードショーでGWにジブリ作品を2週連続放送(2022 4/10)
2022年のゴールデンウィークの金曜ロードショーは2週連続スタジオジブリ作品を放送する。
4月29日放送は「魔女の宅急便」で、放送時間は15分拡大のノーカット。5月6日放送は「崖の上のポニョ」で、こちらも放送時間15分拡大のノーカット放送。
当初の発表では、5月6日は「耳をすませば」を放送する予定で、放送時間25分拡大のノーカット放送の予定だった。
「耳をすませば」は後日放送予定。実写版の「耳をすませば」が10月公開予定なので、その頃放送されるかも?

「ジブリパーク」2022年11月1日にオープン(2022 2/20)
愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で建設が進んでいる「ジブリパーク」が2022年11月1日に開業されることが発表された。
「ジブリパーク」では、5つのエリアのうち、「青春の丘」、「ジブリの大倉庫」、「どんどこ森」の3つを開業日にオープン予定で、「もののけの里」、「魔女の谷」エリアに関しては、2023年の開業を目指している。
なお、2005年の愛・地球博の時に作られた「サツキとメイの家」は「どんどこ森」の一部となり、「青春の丘」はエレベーター棟付近を改修、「ジブリの大倉庫」は温水プール棟を改修して整備される。

これに合わせて愛知県が観光動画を作成して公開している。

スタジオジブリ4作品のDVDが2022年4月20日にデジタルリマスターで新登場(2022 2/20)
ディズニーはスタジオジブリ制作の「海がきこえる」「耳をすませば」「猫の恩返し/ギブリーズepisode2」「ゲド戦記」のDVDを最新のHDマスターによる高画質な本編映像で2022年4月20日に発売する。従来のDVDは出荷終了となる。
なお、宮崎駿監督の9作品は2014年に、高畑勲監督の4作品は2015年にデジタルリマスター版が発売されている。
これで「崖の上のポニョ」以前に発売された長編アニメ作品のDVDがすべてHDリマスターで再発売された事になる。

今回のHDマスターは2021年12月に発売された「ジブリがいっぱい 監督もいっぱい コレクション」のために制作されたマスターを使用。
ジャケットは劇場公開時に使用されたポスターで統一されている。
「ジブリがいっぱい 監督もいっぱい コレクション」には特典がほとんど収録されていなかったが、単品のDVDには従来のDVDと同様に絵コンテ等の特典ディスクが付属する。ただし、従来のDVDとは一部内容や仕様が異なる。

新DVDと従来DVDの仕様違い
「耳をすませば」
・英語5.1ch音声が追加収録
・映像特典「井上直久の1枚の絵が出来るまで。」(約35分)が追加収録

「猫の恩返し/ギブリーズepisode2」
・日本語DTS5.1ch音声が削除、「猫の恩返し」のみ英語5.1ch音声が追加収録
・北京語/広東語字幕の削除
・映像特典「『ギブリーズepisode2』デジタル技術解説」(約18分)が削除

「ゲド戦記」
・特別収録版(4枚組)はなし
・英語音声がドルビーデジタル2.0chから5.1chへ
・映像特典から「ゲド戦記音図鑑 Vol.1「『テルーの唄』はこうして生まれた。」(約30分)が削除され、「キャスト・アフレコ&インタビュー」(約48分)を収録(「キャスト・アフレコ&インタビュー」は特別収録版に収録されていたもの)

2022年1月に金曜ロードショーで「千と千尋の神隠し」「紅の豚」を放送(2021 12/19)
2022年最初の金曜ロードショーは2週連続スタジオジブリ作品を放送する。1月7日放送の「千と千尋の神隠し」はノーカットで放送時間は40分拡大の午後9時〜11時34分。1月14日放送の「紅の豚」もノーカットで放送時間は午後9時〜11時54分。

ジブリのDVD&Blu-ray購入で卓上カレンダーが貰える「スタジオジブリ ウィンター・キャンペーン」開始(2021 12/19)
今年もすべてのスタジオジブリ関連ブルーレイ・DVDを買うと、「ジブリがいっぱい COLLECTION オリジナル2022卓上カレレンダー」がその場でもらえる「ウィンター・キャンペーン」が12月1日より開始されている。なくなり次第終了となる。
なお、ポニーキャニオンから発売されている「アーヤと魔女」も対象に含まれている。

「ジブリがいっぱい 監督もいっぱい コレクション」2021年12月1日発売(2021 11/28)
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、スタジオジブリ制作の宮崎駿・高畑勲監督以外の監督作品を集めたBOX「ジブリがいっぱい 監督もいっぱい コレクション」を2021年12月1日にBlu-rayとDVDで発売すると発表した。価格はBlu-rayが50,000円(税別)、DVDが35,000円(税別)。解説ブックレットが付くものの、新規の特典は『ギブリーズ』のみ。これは「猫の恩返し/ギブリーズepisode2」のディスクに収録される。また、『借りぐらしのアリエッティ』には北米版も収録されるが、本編に英語音声が付くのではなく、別扱いで収録されるようだ。
各作品の音声・字幕の仕様は単品版と同じだと思われる。
Blu-rayは『耳をすませば』『ゲド戦記』『コクリコ坂から』以外の作品はMGVC仕様で収録される。
なお、単品版の『アーヤと魔女』はポニーキャニオンから発売されるが、本BOXはウォルト・ディズニー・ジャパンより発売される。

収録作品は、以下の通り
■『海がきこえる』1993年製作(望月智充監督)
■『耳をすませば』1995年製作(近藤喜文監督)
■『猫の恩返し』2002年製作(森田宏幸監督)
■『ギブリーズepisode2』2002年製作(百瀬義行監督)
■『ゲド戦記』2006年製作(宮崎吾朗監督)
■『借りぐらしのアリエッティ』2010年製作(米林宏昌監督) ※≪北米版≫を追加収録
■『コクリコ坂から』2011年製作(宮崎吾朗監督)
■『思い出のマーニー』2014年製作(米林宏昌監督)
■『レッドタートル ある島の物語』2016年製作(M・デュドク・ドゥ・ヴィット監督)
■『アーヤと魔女』2020年製作(宮崎吾朗監督)
発表後、しばらくの間Amazonの商品ページにはなぜか『アーヤと魔女』ではなく、『メアリと魔女の花』2017年製作と書かれていた。
もちろん『メアリと魔女の花』はスタジオポノック制作で、このボックスには収録されない。

詳しい仕様は商品ページを参照

「劇場版 アーヤと魔女」2021年12月1日発売(2021 11/28)
2021年に劇場公開された「劇場版 アーヤと魔女」を2021年12月1日にBlu-rayとDVDで発売すると発表した。価格はBlu-rayが6,800円(税別)、DVDが4,700円(税別)。今回はポニーキャニオンから発売となる。
仕様はこれまでの「ジブリがいっぱいコレクション」と同じ感じとなっている。商品ページには書かれていないが、ちゃんとMGVC仕様になっている。
映像特典は、絵コンテ、アフレコ台本(Blu-rayのみ)の他、
・キャストインタビュー(寺島しのぶ/豊川悦司/濱田 岳/平澤宏々路/シェリナ・ムナフ)
・スタッフインタビュー「アーヤと魔女をつくる」
・三鷹の森ジブリ美術館企画展示「アーヤと魔女展」
・予告編集
を収録。

また、三鷹の森ジブリ美術館オンラインショップ マンマユートでは、オンラインショップ限定の企画が行われたが、既に限定数に到達して完売になっている。

2021年8月に金曜ロードショーで「もののけ姫」「猫の恩返し」「風立ちぬ」を放送(2021 7/16)
2021年8月の金曜ロードショーは今年も「夏はジブリ」として「もののけ姫」「猫の恩返し」「風立ちぬ」を3週連続で放送する。8月13日放送の「もののけ姫」はノーカットで放送時間は50分拡大の午後9時〜11時44分。8月20日放送の「猫の恩返し」は本編ノーカットで、放送時間は午後9時〜10時54分。8月27日放送の「風立ちぬ」はノーカットで放送時間は40分拡大の午後9時〜11時34分。

ディズニー、2021年7月16日よりスタジオジブリ サマー・キャンペーンを開始(2021 7/16)
ディズニーは2021年7月16日より、スタジオジブリ サマー・キャンペーンとして、既発売のすべてのスタジオジブリ関連ブルーレイ・DVDを購入すると、「ジブリがいっぱい COLLECTION オリジナル アクセサリートレイ」がその場で貰えるキャンペーンを開始する。
なくなり次第終了となるため、欲しい方は早めに。取り扱いのない店舗もあります。

「アーヤと魔女」、2021年4月29日より劇場公開(2021 3/14)
昨年12月30日にNHK総合にて放送された宮崎吾郎監督のスタジオジブリ最新作「アーヤと魔女」が2021年4月29日より全国東宝系映画館にてロードショー公開されます。TV放送されたものにカットの追加があるそうです。
追記:4月23日に新型コロナウィルスの感染状況に鑑み公開が延期されていたが、6月17日に8月27日の公開が決定した。

2021年4月に金曜ロードショーで「ハウルの動く城」「ゲド戦記」を放送(2021 3/14)
2021年4月の金曜ロードショーでは「ハウルの動く城」と「ゲド戦記」を2週連続で放送する。4月2日放送の「ハウルの動く城」はノーカットで放送時間は午後9時〜11時29分。4月9日放送の「ゲド戦記」は本編ノーカットで、放送時間は午後9時〜11時19分。
なお、2021年4月から番組タイトルが「金曜ロードSHOW!」から「金曜ロードショー」に戻る。

2020年年末に「アーヤと魔女」、2021年正月に新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」をTV放送。(2020 12/28)
宮崎吾郎監督のスタジオジブリ最新作「アーヤと魔女」がNHK総合にて12月30日19時30分〜20時53分に放送。長編CGアニメです。
また、2019年12月に公演された新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」がNHK BSプレミアムにて前編:1月2日7時30分〜10時30分、後編:7時30分〜10時45分に放送されます。
また、関連番組が以下の日程で放送されます。
12/29 00:00-0:25 NHK BS1 中国地方推し!選 @okayama「高畑 勲〜日常へのまなざし〜」【再放送/初放送NHKBS1 2020年9月】
12/29 18:05-18:50 NHK総合 「いつも"となり"にいるアニメ」
12/29 22:50-00:07 NHK総合 プロフェッショナル「ふたり」【再放送/初放送NHK総合 2011年8月】
12/31 11:00-11:49 NHK BS1 BS1スペシャル「コロナ新時代への提言2」【再放送/初放送NHKBS1 2020年8月】
1/2  6:30-7:30 NHK BSP  ETV特集『ナウシカ誕生〜尾上菊之助が挑んだ新作歌舞伎〜』【再放送/初放送NHKEテレ 2020年1月】

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」DVD&Blu-rayを2021年1月20日発売(2020 12/28)
2019年12月に公演された新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」が2021年1月20日にDVDとBlu-rayで発売される。
DVDは4枚組で9,600円(税抜)、Blu-rayは2枚組で12,000円(税抜)となる。販売元はウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社で、ジブリがいっぱいCOLLECTIONスペシャルとなるため、ウィンターキャンペーンの対象となる。
仕様は特製リバーシブル・ジャケット仕様、三方背ケース付き。Blu-rayは映像が1080p(一部1080i)、音声はDTS-HD MasterAudio 2.0ch。
映像特典として、「製作発表会見」、「予告」、「千穐楽カーテンコール」、「尾上菊之助インタビュー〜あきらめない心、ナウシカへの挑戦」を収録。数々の名場面を収めたフォトブック(32ページ)を封入。

ジブリのDVD&Blu-ray購入で卓上カレンダーが貰える「スタジオジブリ ウィンター・キャンペーン」開始(2020 12/28)
ウォルト・ディズニー・ジャパンが発売している新譜・旧譜、すべてのスタジオジブリ関連ブルーレイ・DVD(三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー作品も含む)を買うと、「ジブリがいっぱい COLLECTION オリジナル2021卓上カレレンダー」がその場でもらえる「ウィンター・キャンペーン」が12月2日より開始されている。なくなり次第終了となるため、「新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』」で特典を貰いたい方は早めに予約を。取り扱いのない店舗もあります。

2020年最後の金曜ロードSHOW!は「風の谷のナウシカ」を放送。(2020 11/23)
2020年12月25日の今年最後の金曜ロードSHOW!では「風の谷のナウシカ」を、放送時間延長のノーカットで放送する。放送時間は午後9時〜11時24分。今回の放送は通算19回目。前回は2019年1月4日放送で、前々回は2017年1月13日放送。最近は2年おきに年末年始に放送されている。

2020年8月に金曜ロードSHOW!で「となりのトトロ」「コクリコ坂から」「借りぐらしのアリエッティ」を放送。(2020 7/12)
2020年8月より金曜ロードSHOW!では3週連続でスタジオジブリの作品を放送する「夏はジブリ」を開催する。
8/14は「となりのトトロ」、8/21は「コクリコ坂から」、8/28は「借りぐらしのアリエッティ」を放送予定。放送時間拡大はなし。「コクリコ坂から」は本編ノーカット、他はノーカット放送となる。

「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」の4作を2020年6月26日から劇場上映開始(2020 6/26)
「一生に一度は、映画館でジブリを」と銘打ち、全国372館の劇場で「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」の4作品が6月26日から劇場公開される事になった。
具体的な上映館は東宝のホームページで発表されている。特別料金となっており、ほとんどの劇場で一般1,100円で鑑賞できるようになっている。
幸いにも、TCXやULTIRAといった巨大スクリーンでも上映している場合が多いので、体験してみてはいかがでしょうか?
「風の谷のナウシカ」はジブリ作品ではなく、東映配給の映画だったが、今回はジブリ作品として東宝配給で上映されるのが面白い。

スタジオジブリ長編最新作 宮崎吾朗監督「アーヤと魔女」をNHK総合にて2020年冬放送予定(2020 6/26)
スタジオジブリの長編最新作の詳細が発表された。作品名は「アーヤと魔女」で、「ハウルの動く城」のダイアナ・ウィン・ジョーンズが原作。監督は宮崎吾朗で、企画は宮崎駿、プロデューサーは鈴木敏夫。NHK総合にて2020年冬に放送予定とのこと。長編作品という事なので、TVシリーズではなくスペシャル枠で放送されるものと思われます。
ジブリ初の全編CG作品となるが、宮崎吾朗が監督したポリゴン・ピクチュアズ制作の2014年放送のTVシリーズ「山賊のむすめローニャ」のトゥーンレンダリングとは異なる質感のCGとなっている。

宮崎駿の初監督作「未来少年コナン」がNHK総合にて放送中(2020 6/26)
NHK総合で日曜日深夜に放送されていた「キングダム」(第3シリーズ)が新型コロナウィルスの影響で放送延期となり、5月3日より宮崎駿の初監督作「未来少年コナン」(1978年 全26話)が放送される事になった。
今回の放送はデジタル・リマスター版での放送となるが、Blu-rayBOXの映像特典と同じように上下が削られた16:9サイズになっている。
ただし、従来の4:3バージョンより左右が少し多めに映っている。
放送にあたって、カット等は行われていないようで、「パタパタ」やコナンがタバタバを吸うシーンも普通に放送された。
ただし、点滅の激しいシーンなどは映像処理が行われると思われる。

2020年春に金曜ロードSHOW!で「魔女の宅急便」「思い出のマーニー」を放送。(2020 3/1)
2020年3月より金曜ロードSHOW!では2週連続でスタジオジブリの作品を放送する。
金曜ロードSHOW!でスタジオジブリ作品が放送されるのは昨年の8月以来となる。
3/27は「魔女の宅急便」、4/3は「思い出のマーニー」の放送予定。「魔女の宅急便」は15分放送枠拡大のノーカット、「思い出のマーニー」は10分放送枠拡大の本編ノーカットで放送される。

スタジオジブリレコーズの全38作品がサブスクリプション解禁(2020 3/1)
スタジオジブリレコーズの全38作品が2月21日より各種ストリーミングサイトで配信された。
これまではAppleMusicでしか配信されてなかった。

今回配信されるのは、サウンドトラック23作品とイメージアルバム14作品に加え、ベストアルバム『スタジオジブリの歌(増補盤)』の計38作品。

サウンドトラックは、『風の谷のナウシカ サウンドトラック 〜はるかな地へ・・・〜』『天空の城ラピュタ サウンドトラック 〜飛行石の謎〜』『となりのトトロ サウンドトラック集』『魔女の宅急便 サントラ音楽集』『おもひでぽろぽろ オリジナル・サウンド・トラック』『紅の豚 サウンドトラック』『海がきこえる サウンドトラック』『平成狸合戦ぽんぽこ サウンドトラック』『耳をすませば サウンドトラック』『もののけ姫 サウンドトラック』『ホーホケキョとなりの山田くん オリジナル・フル・サウンドトラック 〜家内安全は、世界の願い。』『千と千尋の神隠し サウンドトラック』『猫の恩返し サウンドトラック』『ギブリーズ episode2 サウンドトラック』『ハウルの動く城 サウンドトラック』『ゲド戦記 サウンドトラック』『崖の上のポニョ サウンドトラック』『借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック』『コクリコ坂から サウンドトラック』『風立ちぬ サウンドトラック』『かぐや姫の物語 サウンドトラック』『思い出のマーニー サントラ音楽集』『レッドタートル ある島の物語 サウンドトラック』が対象。

イメージアルバムは『風の谷のナウシカ イメージアルバム 鳥の人・・・』『天空の城ラピュタ イメージアルバム 〜空から降ってきた少女〜』『となりのトトロ イメージソング集』『魔女の宅急便 イメージアルバム』『おもひでぽろぽろ イメージアルバム』『紅の豚 イメージアルバム』『平成狸合戦ぽんぽこ イメージアルバム』『耳をすませば イメージアルバム』『もののけ姫 イメージアルバム』『千と千尋の神隠し イメージアルバム』『イメージ交響組曲 ハウルの動く城』『崖の上のポニョ イメージアルバム』『コクリコ坂から イメージアルバム 〜ピアノスケッチ集〜』『かぐや姫の物語 〜女声三部合唱のための〜』が対象。

配信されるサービスは、Amazon Music、Apple Music、AWA、dヒッツ、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、RAKUTEN MUSIC、Rec Music、Spotify、うたパス、YouTube Music。
なお、AmazonのPrime Musicでは『スタジオジブリの歌(増補盤)』のみ視聴できる。

スタジオジブリ21作品が日本&北米以外の全世界約190カ国のNetflixで配信開始(2020 3/1)
ネットフリックスは2020年2月から4月にかけて順次、スタジオジブリの21作品を日本と米国、カナダを除く世界約190カ国で配信すると発表した。28言語の字幕と、最大20言語の吹き替えに対応予定。フランスの配給会社、ワイルドバンチ・インターナショナルがジブリ作品の日本と米国、カナダを除く世界での配信権を獲得したことによる。なお、ワイルドバンチは「思い出のマーニー」「レッドタートル」の製作委員会に参加している。(今回の配信タイトルに「レッドタートル」は含まれていない)

2月1日に配信開始されるのは『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』『紅の豚』『海がきこえる』『ゲド戦記』の7作品。
3月1日に配信開始されるのは『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『ホーホケキョとなりの山田くん』『千と千尋の神隠し』『猫の恩返し』『借りぐらしのアリエッティ』『かぐや姫の物語』の7作品。
4月1日に配信開始されるのは『平成狸合戦ぽんぽこ』『耳をすませば』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』『コクリコ坂から』『風立ちぬ』『思い出のマーニー』の7作品。

米国ではAT&T傘下のワーナーメディアが5月に始める動画配信サービス「HBOマックス」で21作品を配信する予定だが、日本では現在、動画配信の予定はない。

2019年8月に金曜ロードSHOW!で「千と千尋の神隠し」「崖の上のポニョ」「天空の城ラピュタ」を放送。(2019 7/20)
2019年8月に金曜ロードSHOW!では3週連続でスタジオジブリの宮崎駿監督作品を放送する。8/16は「千と千尋の神隠し」、8/23は「崖の上のポニョ」、8/30は「天空の城ラピュタ」が放送される。何れも放送時間延長のノーカット放送で、今回も解説音声あり。
今回、「千と千尋の神隠し」は通常の放送時間とは異なり、19時56分〜22時54分の枠で放送される。「崖の上のポニョ」は21時〜23時4分、「天空の城ラピュタ」は21時〜23時34分の枠で放送される。
2014年に宮崎駿監督のアカデミー名誉賞記念で「千と千尋の神隠し」が同じ時間に放送された時には約17分のミニ特番が一緒に放送されている。今回は、現在視聴者投票を行っている「ポノック短編劇場」のうち1作品が放送されるものと思われる。
追記:番組後半では「ポノック短編劇場」の1篇「透明人間」が放送され、その後「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の一部シーンが公開された。

ジブリがアニメ作画を担当した「二ノ国」のPlayStation4、Steam、Nintendo Switch版が9月20日に発売(2019 6/15)
スタジオジブリがアニメーション作画を担当したゲーム「二ノ国」は、2010年にNintendo DS版「二ノ国 漆黒の魔導士」が、2011年にPlayStation3(PS3)版「二ノ国 白き聖灰の女王」が発売された。(ストーリーやアニメーションはほぼ同じだが、演出が大きく異なる。カットシーンの演出も百瀬義行氏が担当)
ゲーム機の世代が変わり、現代の最新ハードに移植されたバージョンが移植され、9月20日に発売される事が発表された。
発売されるハードはPlayStation4、PC(Steam)、Nintedo Switchで、価格は各5,500円(税別)。パッケージ版、ダウンロード版共に同価格となる。
日本での発売はレベル5が行い、海外の販売はバンダイナムコエンターテインメントが行う。

今回の移植はPS3版「二ノ国 白き聖灰の女王」がベースとなっており、全ダウンロードコンテンツが収録され、PS3版でアップデート追加された「イージーモード」も搭載される。
また、PlayStation4、PC(Steam)版のみテクスチャ等に手が入れられた「二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED」となっており、更にPlayStation4ProやハイエンドPCでは4K解像度の出力も可能となっている。
Nintedo Switch版は解像度がPS3と同じ720p/30fpsに制限された「二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch」となる。(携帯モード時はさらに下がる可能性あり)

2022年秋オープン予定の「ジブリパーク」が愛知県・スタジオジブリ・中日新聞社で基本合意締結(2019 6/2)
愛知県が「ジブリパーク」開業に向けて、スタジオジブリおよび中日新聞社と基本合意書を締結したことを発表しました。
2017年5月に愛知県とスタジオジブリの間で基本的合意して準備していましたが、管理運営できる組織が別に必要との事で、新たに中日新聞社に運営面でのパートナーとして参画して頂き、ジブリパークの管理運営は、スタジオジブリと中日新聞社が出資して運営会社を設立することとなったとの事。

ジブリパークの概要は2017年5月の発表から大きくは変わっておらず、「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」「どんどこ森エリア」の5つのエリアで構成され、
このうち「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」の3エリアが先行して2022年秋にオープンする予定。
残りのエリアは先行開業からおよそ1年後に開業する予定。

「ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート 1992-2016」Blu-ray&DVD 2019年7月17日発売(2019 4/10)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、スタジオジブリ制作のショートフィルムやTVCM、PVなどの短編を収録した『ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート 1992-2016』を、2019年7月17日(水)にBlu-rayとDVDで発売すると発表した。DVDレンタルも同時開始。価格はBlu-rayが4,700円(税別)、DVDが3,800円(税別)。収録時間は約51分。

2005年にも1992年から2005年までに制作した短編を収録した『ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート』がDVDで発売されていたが、『ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート 1992-2016』は2005年以降に制作された11作品を新たに収録して全33作にリニューアルしたもの。Blu-ray版は今回初登場となる。

かつて「宮崎駿監督作品集」の特典として収録予定だったが発売直前に収録されなくなり、スタジオジブリ独自でディスクを配布した「On Your Mark」も前回同様収録される。LDや前作の『ショートショート』に収録されていたテスト用映像「On Your Mark」ライカリールも収録される。また、今回追加収録された11作品の他にも劇場公開もされた「ジュディ・ジェディ」も映像特典として収録されている。

Blu-ray版の音声はリニアPCM 2.0chとDTS-HD MasterAudio 5.1ch(一部)で収録。
「On Your Mark」のみ英語音声も収録。(実は「On Your Mark」をアレンジした「Castles in the Air」だったりする)
映像は高階調映像を実現するマスターグレードビデオコーディング(MGVC)が採用されているかは不明。「宮崎駿監督作品集」購入者向けに配布された特別ディスクはMGVC仕様だったが…。
追記:MGVC仕様でリリースされました。

【Blu-ray セル版】
商品名 「ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート 1992−2016」
価格/組 4,700 円+税 / ブルーレイ 1枚組
商品番号 VWBS6851
本編尺 約 51 分
音声
1. 日本語(2.0ch/リニアPCM)
2. 日本語(5.1ch/ DTS-HD マスター・オーディオ)【一部】
3. 英 語(2.0ch/ドルビーデジタル)【「On Your Mark」のみ】
字幕 「On Your Mark」:日本語字幕 「どれどれの唄」:日本語/英語字幕
画面サイズ 4:3 スタンダード
16:9 ワイドスクリーン、1920×1080 FULL HD
映像特典
・「On Your Mark」ライカリール
・「space station No.9」ショートバージョン
・「空飛ぶ都市計画」ショートバージョン
・「ジュディ・ジェディ」
・「ジブリのショートアニメができるまで」
(百瀬ヨシユキ×中田ヤスタカ 対談)
・「“どれどれの唄”がコマーシャルから飛び出した♪」
(拝郷メイコ×鈴木敏夫 対談) 合計 約 81 分
封入特典 ブックレット
発売 ウォルト・ディズニー・ジャパン

【DVD セル版】
商品名 「ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート 1992−2016」
価格/組 3,800 円+税 / DVD 1枚組
商品番号 VWDZ6851
音声
1. 日本語(2.0ch/ドルビーデジタル)
2. 日本語(5.1ch/ドルビーデジタル)【一部】
3. 英 語(2.0ch/ドルビーデジタル)【「On Your Mark」のみ】
画面サイズ 4:3 スタンダード
16:9LB ワイドスクリーン
映像特典
封入特典 <ブルーレイ セル>と同様

2019年3月に金曜ロードSHOW!で「さよなら平成 2週連続スタジオジブリ」として2作品を放送。(2019 3/16)
金曜ロードSHOW!では「さよなら平成 2週連続スタジオジブリ」として、4月5日に「平成狸合戦ぽんぽこ」、4月12日に「風立ちぬ」を放送する。
どちらも放送時間延長のノーカット放送。

2019年1月に金曜ロードSHOW!で「2週連続 冬もジブリ」を放送。(2018 12/24)
2019年1月から金曜ロードSHOW!では「2週連続 冬もジブリ」で1月4日に「風の谷のナウシカ」、1月11日に「耳をすませば」を連続放送する。
「風の谷のナウシカ」は18回目、「耳をすませば」は11回目の放送となる。どちらも放送時間延長のノーカット放送。
放送中のデータ放送では「クイズ de ジブリ」を実施し、2作品のシネマ・コミックが当たる企画もあり。

2018年10月に金曜ロードSHOW!では「2週連続 秋はジブリ」を放送。(2018 10/6)
2018年10月から金曜ロードSHOW!では「2週連続 秋はジブリ」で「もののけ姫」「紅の豚」を連続放送。
10月26日に「もののけ姫」、11月2日に「紅の豚」を放送する。
「もののけ姫」は放送時間50分延長で表記は無いがおそらくノーカット、「紅の豚」も通常放送のノーカットとなる。
また、放送中はジブリカレンダーが当たるクイズ企画もある模様。

2018年8月に金曜ロードSHOW!では「3週連続 夏はジブリ」を放送。「メアリと魔女の花」TV初放送も(2018 7/7)
2018年8月から金曜ロードSHOW!では「3週連続 夏はジブリ」で「ハウルの動く城」「となりのトトロ」「猫の恩返し」を連続放送。
そして、続いてTV初放送となる米林宏昌監督の「メアリと魔女の花」(スタジオポノック作品)を放送する。
7月15日追記
8月10日に「ハウルの動く城」、8月17日に「となりのトトロ」、8月24日に「猫の恩返し」、8月31日に「メアリと魔女の花」を放送する。
「ハウルの動く城」は放送時間延長のノーカット、「となりのトトロ」は通常放送のノーカット、「猫の恩返し」は通常放送の本編ノーカット。
「メアリと魔女の花」は通常放送なので、おそらく本編カットあり。
「猫の恩返し」は75分の映画だが、なぜ本編ノーカット(エンディングカット)になっているのか謎。前回は「ギブリーズ episode2」も放送されたが、一部のみだったので、今回は残りが放送されるかもしれない。
9月1日追記
「となりのトトロ」放送後には「ポノック短編劇場」宣伝、「猫の恩返し」放送後には「24時間テレビ」出演者によるジブリ名場面と「未来のミライ」宣伝が放送された。

2018年5月15日にジブリ美術館で行われた「高畑 勲 お別れの会」(2018 5/17)
2018年4月5日に82歳で亡くなった高畑勲監督を偲ぶ「高畑 勲 お別れの会」が、2018年5月15日に東京・三鷹の森ジブリ美術館で行われた。
お別れの会の委員長を務める宮崎駿監督は高畑勲監督との出会いから振り返り、涙ぐみながら開会の辞を読み上げ、全員で黙祷を行った。
続いて東映動画の先輩だったアニメーターの大塚康生さん、同期入社の小田部羊一さん、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督らのお別れの言葉が述べられた。
作曲家の久石譲さんも「今日があるのは高畑さんのおかげです」と感謝の言葉を述べた。
「お別れの歌」として、「かぐや姫の物語」の主題歌「いのちの記憶」を二階堂和美さんが涙をこらえながら歌い、喪主の高畑耕介さん(高畑監督の長男)が親族を代表して挨拶をされ、最後にスタジオジブリ代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫さんがお別れの会を締めくくった。

「高畑 勲 お別れの会」午前の部には、そのほか富野由悠季、押井守、片渕須直、大林宣彦、山田洋次、岩井俊二、樋口真嗣、宮本信子、本名陽子、瀧本美織、柳葉敏郎、柳家小三治、益岡徹、竹下景子、加藤登紀子、野々村真、福澤朗、角川歴彦、川上量生、西村義明、石井朋彦、種田陽平、井上直久、池田宏、才田俊次、月岡貞夫、鈴木伸一、近藤浩子、男鹿和雄、山本二三、友永和秀、ひこねのりお、古川タク、南雅彦、黒田昌郎、山下恭子、富沢和雄、小西賢一ら関係者1200人が参列。午後の部もあわせると、参列者はおよそ3200人にのぼった。

2018年5月19日の金曜ロードSHOW!は高畑勲監督の遺作「かぐや姫の物語」(2018 5/2)
2018年5月19日の金曜ロードSHOW!は高畑勲監督の遺作となった「かぐや姫の物語」。
放送時間拡大のノーカット放送で、放送時間は21時〜23時49分。今回は解説音声もあり。

愛知の「ジブリパーク」、2022年に開業予定と正式発表(2018 5/2)
愛知県はスタジオジブリ作品を活用したテーマパーク『ジブリパーク』を、2022年度中を目処に開業すると発表した。また、「基本デザイン」として、具体的な開発内容や、スタジオジブリのよるコンセプトデザインが公開された。
開業予定地は、2005年に開催された、「2005年日本国際博覧会(愛称:愛・地球博)」(長久手市)の会場として開発された、『愛・地球博記念公園』(愛称:モリコロパーク)で、現在この公園には2005年に作られた「サツキとメイの家」がある。

パーク内は、「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」「どんどこ森エリア」の5つのエリアで構成。愛・地球博記念公園の未利用地や既存施設を有効活用し、各施設をジブリ作品をモチーフにした公園施設として再整備する。今後の詳細は、愛知県より発表予定。

詳しくはジブリパーク構想推進室へ。

高畑勲監督、4月5日に肺がんのため死去。享年82歳(2018 4/6)
日本アニメーションの巨匠、高畑勲監督が4月5日午前1時19分、帝京大学医学部附属病院で逝去されました。死因は肺がんで、享年82歳でした。昨年の夏頃に体調を崩し、その後入退院を繰り返していたとのこと。
通夜及び葬儀につきましては、近親者のみにて執り行い、故人との「お別れの会」を5月15日に執り行なう予定だそうです。

私が高畑勲監督にお会いしたのは2016年12月11日に比治山大学で行われた特別講義「〜日本の伝統絵画に見る『マンガ・アニメ的なるもの』〜」の時でした。講義の後サイン会があり、大勢の人に丁寧にサインをされていたのが印象的でした。私も監督の著作「映画を作りながら考えたこと2」にサインをしていただきました。その時はまだお元気そうで、まだまだ新作が作れそうだなと思っていただけに、残念です。

2018年4月13日の金曜ロードSHOW!は高畑勲監督の訃報を受け、「火垂るの墓」を緊急放送(2018 4/6)
2018年4月13日の金曜ロードSHOW!は高畑勲監督の訃報を受け、急遽「火垂るの墓」を放送する事になった。本編は短いのでノーカットで放送されると思われます。解説音声は無かったが字幕が有。
元々4月13日に放送予定だった「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」は4月20日に放送される。
ちなみに、「火垂るの墓」が前回放送されてから2年以上経過しているので、元々今年放送する予定があったのかもしれません。
冒頭5分は高畑勲監督の軌跡を放送、番組の最後に追悼メッセージが流れた。

金曜ロードSHOW!で「ルパン三世カリオストロの城」2018年1月19日放送(2018 1/19)
金曜ロードショーで2015年1月19日21時から「ルパン三世カリオストロの城」が放送時間10分延長のノーカット放送されます。
前回の放送(2016年10月)から1年3ヶ月経過しての放送(間隔がジブリ作品より短い)で、通算16回目の放送。「ルパン三世 PART5」の映像も流れる予定。
解説音声は前回と同じく石丸博也さんが担当。
なお、マスターは前回放送したものと同じHDマスターでBlu-rayのマスターではありませんでした。

ジブリ美術館上映作品「毛虫のボロ」3月21日より上映開始(2018 1/19)
宮崎駿監督の短編アニメ「毛虫のボロ」が2018年3月21日から、三鷹の森ジブリ美術館で上映される。宮崎駿監督作品としては「風立ちぬ」以降、初めての映像作品となる。
ジブリ美術館の映像展示室「土星座」だけで公開される作品で、同館は予約制で、チケットはローソンのみで購入できる。3月入場分は2月10日に発売開始となる。

「毛虫のボロ」という作品は以前より宮崎駿監督が準備していた企画で、1990年代に長編作品を企画していたが結局実現せず、「もののけ姫」を制作する事となった。卵からかえった毛虫のボロが主人公。
NHKのドキュメンタリーで制作風景が放送され、CGを本格的に導入した作品とされていたが、いったん完成後に作り直し、CGは一部のみにとどまった模様。上映時間は14分20秒。

『毛虫のボロ』スタッフ
監督/脚本/原作:宮崎駿
制作:スタジオジブリ
音楽:久石譲
作画監督:本田雄
原画:山下明彦
撮影監督:奥井敦
美術監督:武重洋二・吉田昇
背景:石井弓
CG作画監督:中村幸憲
声と音:タモリ

「冬もジブリ」2018年1月5日から「魔女の宅急便」「ゲド戦記」2週連続放送(2017 12/29)
2018年1月5日より金曜ロードSHOW!では2週連続でスタジオジブリ作品を放送する「冬もジブリ」を実施する。1月5日21時より23時9分まで「魔女の宅急便」、1月12日21時より23時19分まで「ゲド戦記」が放送される。「魔女の宅急便」はノーカット、「ゲド戦記」は本編ノーカットで、解説音声、字幕付で放送される。
今回もスマホ・データ放送で制作秘話などを表示し、好きなシーンを投票する企画を実施する。企画に参加すると抽選で10名に「文春ジブリ文庫 ジブリの教科書」2冊セットが貰える。

宮崎駿監督の最新作タイトルは「君たちはどう生きるか」に決定(2017 10/29)
10月28日に早稲田大学で開催された新宿区立漱石山房記念館開館記念イベント「漱石と日本、そして子どもたちへ」に宮崎駿監督が登壇し、作家・半藤一利さんとの対談で新作について語り、最新作のタイトルが「君たちはどう生きるか」になると明かした。このタイトルは、1937年に吉野源三郎が発表した名著から取り、「その本が主人公にとって大きな意味を持つという話です」語り、「完成には3年か4年かかる」とも明かした。
という事で、公開は2020年か2021年になるという事でしょうか。個人的にはそこまで作画監督の本田雄氏を拘束して欲しくないのですが…。

「秋のジブリ」9月22日から「崖の上のポニョ」「天空の城ラピュタ」2週連続放送(2017 9/10)
9月10日より金曜ロードSHOW!では2週連続でスタジオジブリ作品を放送する「秋のジブリ」を実施する。9月22日21時より23時4分まで「崖の上のポニョ」、9月29日21時より23時34分まで「天空の城ラピュタ」が放送される。どちらもノーカット、解説音声、字幕付で放送される。
今回はスマホ・データ放送で制作秘話などを表示し、好きなシーンを投票する企画を実施する。企画に参加すると抽選で20名に「2018年版 スタジオジブリ アートフレーム カレンダー」が貰える。

「久石譲 in パリ」NHK BSプレミアムで、2017年9月6日放送(2017 9/10)
今年6月9,10日にパリ コンベンションセンターで行われた「JOE HISAISHI SYMPHONIC CONCERT:Music from the Studio Ghibli Films of Hayao Miyazaki」の模様を9月6日21時よりNHK BSプレミアムで放送する。番組タイトルは「久石譲 in パリ「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで宮崎駿監督作品演奏会」。放送時間は90分。事前の2分間のBSプレマップでは本編に入らなかったメイキングシーンも放送される。
1984年公開の「風の谷のナウシカ」から2013年公開の「風立ちぬ」まで、宮崎駿監督と久石譲コンビが手がけた全10作品の音楽を演奏するコンサートで、久石譲によるスタジオジブリ公式コンサートとしては世界初演となる。指揮は久石譲、演奏はラムルー管弦楽団。
今のところソフト化は発表されていないが、「久石譲 in 武道館」と同じく後日発売されるものと思われる。

「終わらない人 宮崎駿」DVD、2017年6月23日発売(2017 9/10)
NHKエンタープライズはNHK BS1で2017年1月29日に放送されたドキュメンタリー番組「終わらない人 宮崎駿」をDVD化して6月23日に発売した。価格は4,104円(税込) 。Blu-ray化は予定されていない。収録時間は69分。
内容は放送と同内容で、映像特典は特になし。封入特典として、ディレクター・荒川 格 取材手記のリーフレットが付属する。

「終わらない人 宮崎駿」にはNHK総合で2016年11月13日に放送された50分バージョンもあるが、こちらは後日BS1で放送された70分バージョンが収録されている。70分バージョンには50分バージョンに存在しなシーンが数多く収録されているが、50分バージョンのみ坂本千夏によるナレーションが入る。

米林宏昌監督「メアリと魔女の花」公開記念「夏はジブリ」7月7日から2週連続放送(2017 7/2)
米林宏昌監督作品「メアリと魔女の花」が2017年7月8日に公開されるのを記念して、7月7日より金曜ロードSHOW!では2週連続で米林宏昌監督作品を放送する「夏はジブリ」を実施する。7月7日21時より23時4分まで「借りぐらしのアリエッティ」、7月14日21時より23時4分まで「思い出のマーニー」が放送されるが、「借りぐらしのアリエッティ」がノーカット、「思い出のマーニー」が本編ノーカットとなる。どちらも解説音声、字幕付で放送される。
また、ニコニコ生放送では金曜ロードSHOW!の放送と同時刻に米林監督、西村プロデューサーを招いて放送を行う。

愛知の愛・地球博記念公園が2020年代初頭にジブリパーク(仮)へ(2017 6/4)
愛知県は2005年に開催された愛・地球博の会場だった愛・地球博公園(愛称:モリコロパーク)を「ジブリパーク」(仮称)に生まれ変わらせる事をスタジオジブリと合意した。
第1弾は「となりのトトロ」の世界観を再現した「トトロのふるさと村」(仮称)。2020年代初頭のオープンを目指す。万博の時に建築された「サツキとメイの家」を中心に整備するものと思われる。
公園は約200ヘクタールの広さがあるが、トトロの関連施設を整備した後も展示館やアトラクションなどを順次、公園内に展開する考え。現在公園は広大な森が広がっているが、木々の伐採など新たな開発は行わない。

宮崎駿監督、最新長編作品の制作を本格的に開始、スタッフを募集(2017 5/21)
スタジオジブリは5月19日、公式ホームページで「宮崎駿 新作長編アニメーション映画制作のためのスタッフ(新人)募集」という告知を行い、宮崎駿監督の長編作品の制作を本格的に開始する事が明らかになった。

今回スタジオジブリが募集するのは動画と美術スタッフで人数はそれぞれ若干名。性別や国籍は問わないが、日本語能力があることが条件。アニメーション業務経験は問わない。契約社員として勤務する事となり、契約期間は2017年10月1日から3年間。勤務地は東京都小金井市梶野町のスタジオジブリ本社。
給与は月額20万以上で賞与は年2回、交通費は全額支給で社会保険完備。休暇制度もありと待遇はかなり良い。

今回の募集は動画と美術を若干名との事で、原画をはじめ動画や美術の大部分を外部スタジオに委託するのではないかと思われる。
スタジオポノック、でほぎゃらりー、スタジオカラー、テレコムアニメーションフィルムなどが協力してくれそうだが、どうなるのだろうか?
作画監督については鈴木敏夫著「ジブリの文学」のあとがきには本田雄氏が担当するとある。本田雄氏は「毛虫のボロ」に作画監督で参加していたが、春から「シン・エヴァンゲリオン」の総作画監督の予定だったのを鈴木プロデューサーが年末まで説得して横取りした。また、作画監督補佐がいるとすれば高坂希太郎氏が有力だろう。美術監督は「毛虫のボロ」に参加した武重洋二氏か吉田昇氏、または男鹿和雄氏が有力だろう。今回作画は全編手書きとの事で、「毛虫のボロ」に参加した櫻木優平氏の参加はなさそう。映像演出(撮影監督)は奥井敦氏でほぼ決まりだと思う。

肝心の作品の内容は、アイルランド人が書いた児童文学に刺激を受けた、日本が舞台のオリジナル作品だそうだ。

宮崎駿監督、新作長編アニメーションの準備を開始(2017 3/5)
2017年2月23日(現地時刻)にアカデミー賞発表に先駆けて開催されたイベント「Oscar Week 2017」の中で鈴木敏夫プロデューサーが宮崎駿監督の次回作について記者の質問に答える形で新作長編の準備に入っている事を明かした。これは昨年NHKで放送された特番でも明かされていたが、公の場で正式に認めた事になる。これを受けて「宮崎駿監督長編アニメ制作に復帰」と大きく報道された。
その時の動画はこちら(YouTube 1時間42分頃から)

しかしその後、2月27日の第89回米国アカデミー賞授与式の後で行われた記者懇談会では、鈴木敏夫プロデューサーはまだ企画の準備段階と話し、まだ制作にゴーサインは出していないと明かした。
その時の動画はこちら(ニコニコ生放送)またはこちら(LINE LIVE ※アプリが必要)。

ちなみにジブリ美術館で上映される短編についてはもう少しで完成するとのことで、時間は10分より少し長くなった模様。手書きの部分がかなり増えたみたいだが、CGも結構入っている(CGは失敗したとまで言っていた)模様。

スタジオジブリ作品「レッドタートル」がアニー賞で受賞、アカデミー賞にもノミネート(2017 3/5)
アニメ界のアカデミー賞と呼ばれるアニー賞授賞式が2月4日(現地時間)、米ロサンゼルス名門大学UCLAのロイス・ホールで開催された。
米国において1,000館未満の映画館で公開された作品が対象となる長編インディペンデント作品賞はマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の「レッドタートル」のほか、新海誠監督の「君の名は」と原恵一監督の「百日紅 Miss HOKUSAI」など5作品で争われ、「レッドタートル」が受賞した。
「レッドタートル」は他にも最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀視覚効果賞、最優秀音楽賞にもノミネートされていたが受賞を逃している。
ちなみに最優秀長編アニメーション賞は「ズートピア」が受賞した。
第89回米国アカデミー賞の長編アニメーション賞にも「レッドタートル」がノミネートされていたが、こちらも「ズートピア」が受賞した。

2017年1月は金曜ロードSHOW!で「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」「耳をすませば」を放送する「3週連続冬もジブリ」(2016 12/29)
2017年最初の金曜ロードSHOW!では「3週連続冬もジブリ」として2017年1月13日に「風の谷のナウシカ」、1月20日に「千と千尋の神隠し」、1月27日に「耳をすませば」を3週連続放送する。
全作品放送時間延長のノーカットで放送される。最近カットされる事が増えてきたエンドクレジットも全て放送されると思われる。

2016年11月は金曜ロードSHOW!で「となりのトトロ」「紅の豚」「猫の恩返し」を放送する「秋のジブリ」(2016 10/30)
金曜ロードSHOW!では「秋のジブリ」として2016年11月4日に「となりのトトロ」、11月11日に「紅の豚」、11月18日に「猫の恩返し」を3週連続放送する。
「猫の恩返し」では公開当時同時上映された「ギブリーズ episode2」の中から「カレーなる勝負」「初恋」のエピソードを初放送する。全作品ノーカットで放送されるが、どれも元々短い映画なので放送延長はなし。とはいえ、今回は「猫の恩返し」は「ギブリーズ episode2」も放送されるのでエンディングがカットされる模様。
今回も音声解説も実施される。「となりのトトロ」「猫の恩返し」は前回も実施されたが、「紅の豚」「ギブリーズ episode2」は今回が初。

NHKドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿」を2016年11月13日に放送(2016 10/30)
NHK総合で2016年11月13日午後9時よりNHKドキュメンタリー「終わらない人、宮崎駿」が放送される。本編は50分。
3年前長編アニメーションの引退宣言をした宮崎駿監督。その後のCG短編制作の舞台裏を2年間追ったドキュメンタリー。

1位の作品を劇場公開するスタジオジブリ総選挙の投票を開始(2016 8/16)
スタジオジブリ最新作「レッド・タートル ある島の物語」の公開を記念して、風の谷のナウシカ」(1984)から「思い出のマーニー」(2014)までのスタジオジブリ長編劇場映画全21作品の中から、最も得票数の多かった一位の作品を劇場で上映する「スタジオジブリ総選挙」が始まりました。投票は「レッド・タートル ある島の物語」の公式サイト内で、8月13日午前0時から8月28日午後11時59分までの期間、一人一回限り行なうことができます。
最も得票数の多かった作品は、9月10日から9月16日まで全国5都市の劇場(札幌シネマフロンティア、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ天神)で上映されます。

追記:総選挙の結果、「千と千尋の神隠し」が第1位となり、予定通り全国5劇場で上映された。2位以下の順位は発表されていない。ちなみに中間発表では上位5位は「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」(公開年順)でした。「となりのトトロ」が入ってないのは意外でした。

金曜ロードSHOW!で2016年8月5日「もののけ姫」、8月12日「コクリコ坂から」を放送(2016 8/1)
金曜ロードSHOW!では「夏はジブリ」として2016年8月5日に「もののけ姫」、8月12日に「コクリコ坂から」を2週連続放送する。
両作品ともノーカットで「もののけ姫」は50分の放送延長となる。「コクリコ坂から」は本編ノーカットとなっているのでスタッフロールがカットされている可能性があります。また、今回も音声解説も実施される。「もののけ姫」は前回も実施されたが、「コクリコ坂から」は今回が初。これまで音声解説をされていた水谷優子さんは先日亡くなったため、他の方が担当されると思われる。字幕放送も行われる。
シーンガイドもテレビのdボタンによるデータ放送やスマホで実施される。最後まで観ると何かあるかも。
追記:「コクリコ坂から」はやはりエンディングがカットされていました。

「思い出のマーニー」が米アカデミー賞 長編アニメーション部門にノミネート(2016 1/15)
2016年1月14日、第88回アカデミー賞のノミネート作品が発表され、長編アニメーション部門に米林宏昌監督の「思い出のマーニー」がノミネートされた。ジブリ作品が同部門にノミネートされるのは3年連続5回目。米林監督作品では初ノミネートとなる。他のノミネート作品は「インサイド・ヘッド」「Anomalisa(原題)」「映画 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」「父を探して」。
結果は、2月28日(現地時間)に米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される授賞式で発表される。なお、先日発表されたゴールデングローブ賞のアニメーション部門では「インサイド・ヘッド」が受賞しました。

「思い出のマーニー」がノミネートされた事を受け、米林宏昌監督はスタジオジブリを通して「大変光栄に思っています」とコメントを出した。米林監督は2104年末にスタジオジブリを退社し、先日放送された「ハイキュー!! セカンドシーズン」に原画で参加されていました。現在は何か他のProductionI.G.制作の作品に関わっている感じがします。

金曜ロードSHOW!で「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」を2016年1月15日から2週連続放送(2016 1/15)
金曜ロードSHOW!では「冬もジブリ」として2016年1月15日に「天空の城ラピュタ」、1月22日に「魔女の宅急便」を2週連続放送する。
両作品ともノーカットで「天空の城ラピュタ」は40分、「魔女の宅急便」は15分の放送延長となる。音声解説も実施される。「ラピュタ」は前回も実施されたが、「魔女宅」は今回が初。というか、「魔女宅」の放送は4年以上ぶりで今回が初のHD放送になる見込み。ちなみに字幕放送も行われる。
毎回「ラピュタ」の放送時にtwitterで行われていた「バルス祭り」が今回は公式認定されて「バルス」の時刻予想を行う他、シーンガイドもテレビのdボタンによるデータ放送で実施される。(シーンガイドは「魔女宅」でも実施される。)
追記:「魔女の宅急便」は番組予告がSDアプコンのままで心配しましたが、本編はちゃんとHDマスターでの放送でした。

金曜ロードSHOW!で「思い出のマーニー」を2015年10月9日にTV初放送。「ハウルの動く城」も放送(2015 9/27)
金曜ロードSHOW!では30周年記念 「秋のジブリ」として2015年10月2日に「ハウルの動く城」を放送時間延長のノーカット放送し、2015年10月9日に「思い出のマーニー」をTV初放送する。こちらも放送時間は21:00〜23:09の放送時間延長のノーカット放送となる。HDマスタで字幕もあり、おそらく解説音声も付く。
また、30周年記念として宮崎監督と近藤喜文さんが手掛けた懐かしの"番組オープニング映像"が復活するそうです。

宮崎駿による「風立ちぬ」原作漫画の単行本が遂に10月8日発売(2015 9/27)
映画「風立ちぬ」の原作となった宮崎駿氏による漫画版「風立ちぬ」(全9回・45頁)の単行本化が遂に決定した。
原作本の発売は宮崎駿監督自身の希望でされてなかったらしく、これまで単行本化は絶望的だと思われていました。
この単行本は連載されていたホビー雑誌「月刊モデルグラフィックス」の2009年4月号から2010年1月号まで関連記事から、モデルグラフィックスの姉妹誌に掲載された記事、さらには単行本でしか読めないコラムなども収録されるそうです。

ちなみに、「月刊モデルグラフィックス」に掲載予定だった宮崎駿による戦国時代を舞台にした漫画「鉄砲侍」は無期限掲載延期となっています。

発売日: 10月8日
発売元: 株式会社大日本絵画
版 型: A4版 フルカラー80P
価 格: 2,160円(税込)

宮崎駿監督の新作はジブリ美術館用の短編CG作品(2015 9/27)
少し前の話ですが、7月頃に鈴木敏夫プロデューサーが宮崎駿監督がジブリ美術館用の短編作品を制作中と明かしました。
宮崎駿監督初のフルCGによる10分程度作品で、内容は「もののけ姫」制作に入る前に長編として企画した「毛虫のボロ」をベースとしたもの。完成には3年かかる予定だそうです。
CG作品という事でどこのスタジオが担当しているのか気になっていましたが、「日本アニメ(ーター)見本市」の第33話「新世紀いんぱくつ。」の解説番組で同作品を監督した櫻木優平氏が担当している事を明かした。制作はスティーブンスティーブンが行う。

金曜ロードSHOW!で2015年8月14日より3週連続高畑勲監督作品を放送(2015 8/8)
金曜ロードSHOW!で2年に一度のほぼ恒例となった「火垂るの墓」の放送が8月14日に行われる。その他、8月21日に「おもひでぽろぽろ」、8月28日に「平成狸合戦ぽんぽこ」が放送される。もちろんノーカット放送で、字幕も付き、おそらくHDマスタで解説音声も付くと思われます。
そろそろ「ホーホケキョ となりの山田くん」も放送してもらえないかな?これだけジブリ作品を放送しておいて、「山田くん」だけ1回しか放送してないのは異常。

「ジブリがいっぱいCOLLECTION×文春ジブリ文庫サマーキャンペーン」2015年7月17日より開始(2015 7/5)
「ジブリがいっぱいCOLLECTION×文春ジブリ文庫サマーキャンペーン」が7月17日(金)から始まります。
スタジオジブリ関連作品のBD&DVDを購入すると、その場でプレミアムグッズ「文春ジブリ文庫:ジブリの教科書<特別編>」(全3冊セット)がもらえるもので、既に刊行されている「ジブリの教科書」のナビゲーター役を務めた豪華執筆陣の原稿を特別収録し、スペシャルナビゲーターを務める風吹ジュンさんのインタビューを書き下ろしで収録しています。

「文春ジブリ文庫:ジブリの教科書<特別編>」に収録される執筆陣は下記の通りです。
立花隆、森絵都、あさのあつこ、山田洋次、内田樹、岩井俊二、梨木香歩、万城目学、小松和彦、朝吹真理子、福岡伸一、風吹ジュン(敬称略)

一部対象とならない店舗があります。また、通信販売では特典付きが別商品扱いで割引率が違う所もあります。
Amazonの対象商品はこちら、TSUTAYAオンラインの対象商品はこちら
店舗の特典が無くなり次第終了となるのでお早めに。

「海がきこえる」Blu-ray版、2015年7月17日発売(2015 4/26)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、1993年に放送されたジブリ唯一のTVスペシャル作品である「海がきこえる」のBlu-ray版を7月17日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が6,800円(税抜)。
これでジブリの長編作品のBlu-rayシリーズが全て発売された事になる。短編集は今後発売されるかは不明。

約72分の本編の映像は高階調映像を実現するマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応。
音声は日本語2.0chステレオ(リニアPCM)のみ。
字幕は日本語と英語
映像特典として絵コンテ形式のレイアウト集(PinP)、アフレコ台本、予告編集の他、DVDに収録されていた制作スタッフ座談会「あれから10年 ぼくらの青春〜ここからすべては始まった!〜」 を収録。
本作は望月監督による絵コンテの他に近藤勝也作画監督による全編にわたるレイアウトが描かれており、DVD版ではレイアウト集が収録されていた。Blu-ray版もレイアウト集のみ収録される模様。

[amazon] Blu-ray
海がきこえる [Blu-ray]
海がきこえる [Blu-ray]

『海がきこえる』 Blu-ray版
【品番】   VWBS8234
【発売日】  2015年7月17日(金)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        1993年製作/日本/本編約72分
【価格】     7,344円(税込)/6,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/特殊パッケージ仕様/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/MGVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  日本語(2.0chステレオ/リニアPCM)
 [字幕]  日本語、英語
【映像特典】
■アフレコ台本
■予告編集
■絵コンテ形式によるレイアウト集(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
■制作スタッフ座談会
「あれから10年 ぼくらの青春〜ここからすべては始まった!〜」

宮崎駿&高畑勲監督作品の旧作4作がBlu-ray&DVDで2015年7月17日発売(2015 4/26)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、過去にDVDで発売されていた宮崎駿&高畑勲監督作品「劇場版 名探偵ホームズ」「じゃりン子チエ 劇場版」「セロ弾きのゴーシュ」「パンダコパンダ」の4作のBlu-rayとDVDを7月17日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が5,800円(税抜)、DVD版が4,700円(税抜)。
Blu-ray版は全作高階調映像を実現するマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応。

特典は過去にDVD版とほぼ同じで、「セロ弾きのゴーシュ」のみ高畑監督×才田俊次氏のオーディオコメンタリー(2015年4月収録)が追加されている。
ちなみに、DVD版の時にも思ったが、「劇場版 名探偵ホームズ」の特典の宮崎駿・黒澤明対談は1993年に収録されたもので、「名探偵ホームズ」とは全く関係がない。
また、「劇場版 名探偵ホームズ」と「じゃりン子チエ 劇場版」のBlu-ray版は既にバンダイビジュアルから発売されているが、高額なのにも関わらず特典が予告編くらいしかなく画質もあまり良くなかったので、今回は画質が改善されている事を期待しておこう。
それにしても、「劇場版 名探偵ホームズ」を発売する予定があるなら「宮崎駿監督作品集」に入れておいて欲しかった。

金曜ロードSHOW!で「かぐや姫の物語」を2015年3月13日にTV初放送(2015 2/23)
第87回米国アカデミー賞長編アニメーション部門でノミネートされたものの、受賞を逃した高畑勲監督の最新作「かぐや姫の物語」が日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で2015年3月13日にノーカットでTV初放送される。
今回は放送開始時刻は19時56分からと1時間以上早く、放送終了は通常通り22時54分となります。もちろんノーカット放送で、HDマスタ、字幕も付き、恒例の解説音声も付く予定。

金曜ロードSHOW!で「風立ちぬ」を2015年2月20日にTV初放送。「崖の上のポニョ」も放送(2015 2/1)
日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で2015年2月20日に宮崎駿監督最後の長編作品「風立ちぬ」がノーカットでTV初放送される。
番組は通常通り21時より放送されるが、ノーカット放送なため40分の放送延長で番組終了は通常通り23時34分。HDマスタでの放送で字幕も付き、恒例の解説音声も付く予定。
「風立ちぬ」放送の前週の2月13日には宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」も放送される。こちらもノーカットで解説音声放送も新たに行われる。放送終了は10分延長の23時04分。

高畑勲監督4作品のDVDがデジタルニューマスターで2015年3月18日に新発売(2015 1/24)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、高畑勲監督の『火垂るの墓』『おもひでぽろぽろ』『平成狸合戦ぽんぽこ』『ホーホケキョとなりの山田くん』の4作品の既発売DVDを「高畑監督作品集」のために製作した最新のHDマスターを使用したデジタルニューマスターで2015年3月18日に単独商品として新発売すると発表した。価格は4,700円(税抜)。
昨年宮崎駿監督作品10作品も同様にリニューアルされており、今回と合わせて14作品がリニューアルされた事になる。

リニューアル版DVDのパッケージデザインは、劇場キーアートで統一。メニュー画面も刷新されている。本編の音声、字幕の仕様も一部異なる。
従来同様の2枚組となるが、収録内容は異なる模様。全作に予告編集や絵コンテ映像、メイキングなどの特典映像を収録する。
旧DVDが1枚組だった『ホーホケキョとなりの山田くん』も2枚組になるようです。
昨年発売された宮崎駿監督作品のリニューアルDVDは旧DVDと特典はほぼ同じだったが、なぜか『天空の城ラピュタ』だけ特典が追加されていた。

なお、2015年3月18日にはリニューアルされた14作品のレンタル版も登場する。
レンタル版はセル版の本編ディスクのみで特典ディスクは付かない。

金曜ロードSHOW!で「ルパン三世カリオストロの城」2015年1月16日放送(2015 1/24)
金曜ロードショーで2015年1月16日21時から「ルパン三世カリオストロの城」が放送時間10分延長のノーカット放送されます。
「ルパンVSコナン THE MOVIE」放送記念として3週連続で放送される「ルパン三世」特集の1週目となる。
前回の放送から2年以上経過しており、今回で14回目の放送とのこと。
今回も以前放送されたものと同様のHD版で放送され、昨年発売されたBlu-rayのマスターではありませんでした。
最近ジブリ作品で多い解説音声も初登場で、いつものように石丸博也さんが担当。

「思い出のマーニー」Blu-ray&DVD、2015年3月18日発売(2014 12/27)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、米林宏昌監督作品「思い出のマーニー」のBlu-rayとDVDを2015年3月18日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が6,800円(税抜)、DVD版が4,700円(税抜)。Blu-rayは片面2層1枚組、DVDは片面2層2枚組。

今回もBlu-ray版のみ最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応。音声はDVD版が日本語2.0chステレオ(ドルビーデジタル)と日本語5.0chサラウンド(ドルビーデジタル)を収録。Blu-ray版は日本語2.0chステレオ(リニアPCM)、日本語5.0chサラウンド(DTS-HD MasterAudio)のほか、北京語5.0chサラウンド(ドルビーデジタル)を収録。
字幕もDVD版は日本語と英語のみだが、Blu-ray版は日本語、英語、中国語(繁体字・北京語)を収録。
いつもより収録されている言語が少ないが、今回の発売が割りと早いのが影響しているのかもしれません。

映像特典としてBlu-ray、DVD共に絵コンテ(Blu-rayはPinP、DVDはマルチアングル)、予告編集を収録。Blu-rayにのみアフレコ台本とZERO CULTURE スピンオフ「誰も知らないスタジオジブリ『思い出のマーニー』ができるまで」ほかを収録。

ちなみに、12月3日よりスタジオジブリ関連DVD&ブルーレイディスクを買うと、『かぐや姫の物語』巾着袋が先着でもらえるキャンペーンが開始されています。

[amazon] Blu-ray
思い出のマーニー
思い出のマーニー

『思い出のマーニー』 Blu-ray版
【品番】   VWBS8216
【発売日】  2015年3月18日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2014年製作/日本/本編約103分
【価格】     7,344円(税込)/6,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/特殊パッケージ仕様/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/MGVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  ・日本語(2.0chステレオ/リニアPCM)
       ・日本語(5.0chサラウンド/DTS-HD MasterAudio)
       ・北京語(5.0chサラウンド/ドルビーデジタル)
 [字幕]   日本語、英語、中国語(繁体字・北京語)
【映像特典】
■絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
■アフレコ台本
■予告編集
■ZERO CULTURE スピンオフ
 誰も知らないスタジオジブリ 「思い出のマーニー」ができるまで など

[amazon] DVD
思い出のマーニー
思い出のマーニー

『思い出のマーニー』 DVD版
【品番】   VWDZ8216
【発売日】  2015年3月18日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2014年製作/日本/本編約103分
【価格】     5,076円(税込)/4,700円(税抜)
【商品仕様】  片面2層/2枚/MPEG2/NTSC、日本国内向け(リージョン2)/複製不能、マクロビジョン
 [画面サイズ]16:9ワイドスクリーン
 [音声]  ・日本語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル)
       ・日本語(5.0chサラウンド/ドルビーデジタル)
 [字幕]  日本語、英語
【映像特典】
■絵コンテ
■予告編集

金曜ロードSHOW!でアカデミー名誉賞受賞記念として「千と千尋の神隠し」を2014年11月21日放送(2014 11/10)
日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で2014年11月21日に「千と千尋の神隠し」がノーカット放送される。
これは宮崎駿監督が現地時間11月8日(日本時間9日)にアメリカでアカデミー名誉賞を受賞した事を記念したもの。
老若男女より多くの視聴者に届けるため、通常より1時間繰り上げた7時56分から放送される。番組終了は通常通り22時54分。

「千と千尋の神隠し」は、ベルリン国際映画祭の最優秀賞である金熊賞を受賞し、2003年3月に米アカデミー賞の長編アニメーション映画賞を受賞した作品で、日本の映画史上最高の興収も記録した名作。
番組の前半では、「ルパン三世 カリオストロの城」(1979年)から「風立ちぬ」(2013年)まで、宮崎駿監督の全11作品の名シーンを振り返る特別企画も用意され、その軌跡を余すところなくたどることができる。

また、データ放送とスマートフォンやタブレット・PC用にデジタル企画を用意する。
製作裏話などを紹介する「お得情報メモ」や、作品中の名セリフをSNSでシェアできる「名言・感動セリフ集」に加え、
他の視聴者とSNS上で“気持ち”を共有できる「こころボタン」などが実施される。

なお、放送は従来通りのHDマスター、字幕放送となる。音声解説はホームーページに記載はなかったが実際には行われた。
補足:番組の冒頭17分は宮崎駿監督の長編映画全11作品の名場面が紹介されたが、なぜか「魔女の宅急便」のみアプコン映像だった。まだ金曜ロードSHOW!でHD放送してないからかな?
また、来春『風立ちぬ』がTV初放送される事が発表された。

宮崎駿監督、米アカデミー名誉賞を受賞(2014 11/10)
現地時間11月8日(日本時間9日)、映画芸術科学アカデミー主催のガバナーズ賞授賞式において、宮崎駿監督(73)ほか3名にアカデミー賞名誉賞が贈られた。
ガバナーズ賞とは、かつてはアカデミー賞授賞式のなかで発表されていた特別賞のみを授与する比較的新しい祭典で、映画業界の発展に寄与した人物が表彰される。
今年で6回目ガバナーズ賞において、名誉賞を授賞したのはアイルランド出身の女優のモーリン・オハラ、フランスの脚本家ジャン=クロード・カリエール、宮崎駿監督の3名。
日本人が受賞するのは、1990年に受賞した黒澤明監督以来、2人目となる。

授賞式は米ロサンゼルスで行われ、式の前、宮崎監督は「名誉賞という賞があるのを知りませんでした。喜んでいるのもまぬけだし、喜ばないのも憎たらしいので、その両方のふりをしています」と語った。

宮崎駿監督のプレゼンターとして登場したのは、宮崎駿監督の親友でピクサーとディズニーでチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセター監督で、監督をウォルト・ディズニーと並ぶアニメ界の偉人であり、アニメ監督としては史上最多の11作品を手がけていると紹介。
タキシード姿の宮崎監督は舞台上で金色のオスカー像を受け取り「私たちの国は(私が仕事をしてきた)50年で一度も戦争をしなかった。このことが僕らの仕事にとって大きな力になった」と話した。
また「紙と鉛筆とフィルムで映画を作れた最後の時代に立ち会えたことは幸運だった」と述べ、満場の拍手を浴びた。
そして、「(自分が)アニメーションを続けられたのは日本が戦争をしなかったというのが大きい。戦争と原爆の記憶があったから『戦争は絶対しない』というのが定まっていたが、(戦後約)70年過ぎてだいぶ怪しくなってきた」と危惧を示した。

宮崎監督は「千と千尋の神隠し」で、アカデミー賞長編アニメ賞やベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞。「ハウルの動く城」や「風立ちぬ」でアカデミー賞にノミネートされた。
アカデミーは授賞理由を、「もののけ姫」で1990年代後半に世界的に有名になる前から「風の谷のナウシカ」や「天空の城ラピュタ」、「となりのトトロ」などの作品が日本で絶大な支持を受けていたと説明、長年の功績をたたえた。

受賞後に会場近くのホテルで日本のメディアの囲み取材に応じた。この模様はニコニコ生放送でも中継された。
この中でジョン・ラセター氏については「ラセターさんの友情が、この賞につながったと思っている。ラセターさんの陰謀ではないかと、相当運動したに違いないとか、いろいろと思っているんです」と述べた。
また「賞ってもらえないと頭にきます。けどもらって幸せになるかというとならないんですよ」と切り出すと、「それで自分の仕事が突然良くなるってことはない。もうとっくに終わった仕事ですから、その結果を一番良く知っているのは自分。あそこは失敗したとかそういうものをいっぱい抱えて映画って終わるんですよ。映画は自分で終らせないといけない。だから、もらえればうれしいだろうけども、賞によって決着はつかないんです。むしろそれなりに翻弄(ほんろう)されますから、ドキドキするだけ不愉快ですよね」と持論を展開した
今後の作品については「大きなものは無理ですけど、小さいものでチャンスがあるときはやっていこうと思っています。」と述べ、短編作品は作り続けていく考えを明らかにした。

また同時に名誉賞を受賞したモーリン・オハラについて、会えたことにいたく感動した様子で「生きている間に会えるなんて夢にも思わなかったです。生きていると、とんでもないことがおこる」と大興奮。
オハラが94歳ということで、自身を「本当に小僧」に感じたといい、「なので、あまりリタイアとかそういうことは声に出さずに、やれることはやっていこうと思いました」と笑みを浮かべた。

「On Your Mark」特別ディスク到着!(2014 11/10)
2014年10月27日に、スタジオジブリが「宮崎駿監督作品集」に発売直前になって収録されなくなったミュージックビデオ「On Your Mark」を、独自の判断で購入者に無料配布する事を発表した。
自分は翌10月28日にハガキを投函し、11月7日に遂に「On Your Mark」特別ディスクが送られてきました。
ちなみに、Blu-ray BOXを購入したので送られてきたディスクもBlu-rayでした。

「On Your Mark」特別ディスクはジャケットが以前VHS&LDで発売時に使用されていたものと同じイラストで、「宮崎駿監督作品集」の内容物と同じデジパック仕様。
もし予定通り特典ディスクに収録されていたらこの仕様にはなっていなかっただろう。

ディスクの内容は「On Your Mark」本編約7分のみ。他作品のCM等も収録されていない。
本編開始時にはいつもの「ジブリがいっぱいコレクション」のロゴと「Blu-ray制作 企画:鈴木敏夫 映像:奥井 敦 圧縮:柏木吉一郎」の文字が。
メニューは「宮崎駿監督作品集」と同じくENTERボタンでメニューが開く独特の形式。選択できるのは音声3種類のみ。
収録されている音声は日本語2.0chステレオ(リニアPCM 24bit/48kHz)、日本語5.1chサラウンド(DTS-HD MasterAudio 24bit/48kHz)、英語2.0chステレオ(ドルビーデジタル)となっている。
一応日本語と英語表記になっているが、日本語はCHAGE&ASKAの「On Your Mark」、英語はCHAGE&ASKAが英語詞で「On Your Mark」をアレンジした「Castles in the Air」が流れる。
DVD「ショートショート」にも収録されていたものだが、DVDに収録されていた字幕(歌詞)は今回のディスクには収録されていない。
映像は最大36bitの諧調を再現できるマスターグレードビデオコーディング(MGVC)仕様で、上下だけに黒帯が出る仕様。
フィルム作品だけあって、ややしっとりとした色調で、「もののけ姫」に近い感じ。フィルムグレインはかなり少ない。

という事で、「On Your Mark」特別ディスクは非常に豪華な仕様で、待っていた人は大満足だったと思います。
「宮崎駿監督作品集」を購入した方は忘れずに申し込んで下さい。

「宮崎駿監督作品集」購入者にジブリが独自に「On Your Mark」特別ディスクを配布(2014 10/27)
スタジオジブリは「宮崎駿監督作品集」のBlu-ray BOXまたはDVD-BOXを購入した方に、短編映画「On Your Mark」を収録した特別ディスクを無償で配布することを発表しました。
「宮崎駿監督作品集」は当初、「On Your Mark」を映像特典として収録する予定でしたが、ASKA氏が逮捕されるという事態が起き、「On Your Mark」が未収録となり、発売も延期されました。ジブリはそのままの発売を考えていたようで、発売後も検討した結果「On Your Mark」を収録したブルーレイとDVDの特別ディスクを製造し、「作品集」の購入者に無償で配布することを決めたようです。Blu-ray BOXの購入者にはBlu-ray、DVD-BOXの購入者にはDVDが配布されます。
この措置はジブリが独自に行うもので、今後ディズニーが「On Your Mark」を含めたBOXを再発売する予定はありません。申込みは「作品集」の購入証明をハガキに貼り、住所や氏名を記入して送るだけ。詳しくはこちら。お申し込み期間は2015年10月31日まで(当日消印有効)。
ジブリの英断に感謝。「作品集」のボックスの収まりは悪くなりますが、仕方ないですね。特別ディスクのジャケットや仕様はどうなるのか楽しみです。(仕様は恐らくMGVC対応で音声はDTS-HD MasterAudio 5.1ch/リニアPCM 2.0ch)

「高畑勲監督作品集」の収録内容を発表(2014 10/27)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、2015年1月21日に発売する「高畑勲監督作品集」の収録内容を発表した。
収録作品は『太陽の王子 ホルスの大冒険』『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』 『じゃりン子チエ 劇場版』『セロ弾きのゴーシュ』『柳川堀割物語』『火垂るの墓』『劇場版 赤毛のアン〜グリーンゲーブルズへの道〜』『おもひでぽろぽろ』『平成狸合戦ぽんぽこ』『ホーホケキョ となりの山田くん』『かぐや姫の物語』の11作品、
特典は『狼少年ケン』 第66話「北の国から来た狼」 第72話「誇りたかきゴリラ」と『ジブリの風景〜高畑勲が描いた“日本"を訪ねて〜』を収録したディスク1枚の計12枚組。解説ブックレット付でデジパック仕様、外箱は紙製:特殊紙(白)・デボス加工(Blu-ray)、オフセット印刷(DVD)
Blu-rayは全作品マスターグレードビデオコーディング(MGVC)対応。映画の本編ディスクに特典は収録しない模様。

[amazon] Blu-ray
高畑勲監督作品集
高畑勲監督作品集

『高畑勲監督作品集』 Blu-ray版
【品番】   VWBS8214
【発売日】  2015年1月21日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
【価格】     64,800円(税込)/60,000円(税抜)
【商品仕様】  解説ブックレット付、デジパック仕様
        外箱 紙製:特殊紙(白)・デボス加工
        マスターグレードビデオコーディング対応

[amazon] DVD
高畑勲監督作品集
高畑勲監督作品集
『高畑勲監督作品集』 DVD版
【品番】   VWDZ8214
【発売日】  2015年1月21日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
【価格】     43,200円(税込)/40,000円(税抜)
【商品仕様】  解説ブックレット付、デジパック仕様
        外箱 紙製:特殊紙(白)・オフセット印刷

<セット内容>
・本編ディスク11枚+特典ディスク1枚 計12枚

<収録作品>
■『太陽の王子 ホルスの大冒険』 1968年製作
 東映作品
■『パンダコパンダ』 1972年製作
 『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』 1973年製作
 トムス・エンタテインメント作品
■『じゃりン子チエ 劇場版』 1981年製作
 トムス・エンタテインメント作品
■『セロ弾きのゴーシュ』 1982年製作
 オープロダクション作品
■『柳川堀割物語』 1987年製作
 二馬力作品
■『火垂るの墓』 1988年製作
 スタジオジブリ作品
■『劇場版 赤毛のアン〜グリーンゲーブルズへの道〜』 1989年製作(再編集)
 日本アニメーション作品
■『おもひでぽろぽろ』 1991年製作
 スタジオジブリ作品
■『平成狸合戦ぽんぽこ』 1994年製作
 スタジオジブリ作品
■『ホーホケキョ となりの山田くん』 1999年製作
 スタジオジブリ作品
■『かぐや姫の物語』 2013年製作
 スタジオジブリ作品

<特典ディスク>
■『狼少年ケン』 1963〜1965年製作
 第66話「北の国から来た狼」 第72話「誇りたかきゴリラ」
※東映動画時代に演出を手掛けたテレビシリーズ『狼少年ケン』より、2話を特別収録。
■『ジブリの風景〜高畑勲が描いた“日本”を訪ねて〜』
※ジブリ作品に登場した風景を訪ねる人気シリーズ「ジブリの風景」の最新作をブルーレイに初収録。今作では高畑勲監督にスポットをあて、かぐや姫の声を演じた女優・朝倉あきが、高畑作品に登場した風景を訪ねて日本各地を旅します。高畑監督へのインタビューもまじえ、リアリティーにこだわる高畑作品の魅力と秘密に迫ります。

「かぐや姫の物語」Blu-ray&DVD、12月3日発売、「高畑勲監督作品集」も来年発売(2014 9/2)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、高畑勲監督作品「かぐや姫の物語」のBlu-rayとDVDを12月3日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が6,800円(税抜)、DVD版が4,700円(税抜)。Blu-rayは片面2層1枚組、DVDは片面2層2枚組。

Blu-ray版は今回もマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応。音声はDVD版が日本語2.0chステレオ(ドルビーデジタル)、日本語5.1chサラウンド(ドルビーデジタル)、英語2.0chステレオ(ドルビーデジタル)。Blu-ray版は日本語2.0chステレオ(リニアPCM)、日本語5.1chサラウンド(DTS-HD MasterAudio)のほか、5.1chサラウンド(ドルビーデジタル)で英語、フランス語、広東語、北京語を収録。
字幕もDVD版は日本語と英語のみだが、Blu-ray版は日本語、英語、フランス語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)を収録。
映像特典としてBlu-ray、DVD共に絵コンテ(Blu-rayはPinP、DVDはマルチアングル)、予告編集、完成報告会見を収録。Blu-rayにのみアフレコ台本を収録。

[amazon] Blu-ray
かぐや姫の物語
かぐや姫の物語

『かぐや姫の物語』 Blu-ray版
【品番】   VWBS8208
【発売日】  2014年12月3日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2013年製作/日本/本編約137分
【価格】     7,344円(税込)/6,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/特殊パッケージ仕様/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/MGVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  ・日本語(2.0chステレオ/リニアPCM)
       ・日本語(5.1chサラウンド/DTS-HD MasterAudio)
       ・英語、フランス語、広東語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
 [字幕]   日本語、英語、フランス語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)
【映像特典】
■絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
■アフレコ台本
■完成報告会見
■予告編集

[amazon] DVD
かぐや姫の物語
かぐや姫の物語

『かぐや姫の物語』 DVD版
【品番】   VWDZ8208
【発売日】  2014年12月3日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2013年製作/日本/本編約137分
【価格】     5,076円(税込)/4,700円(税抜)
【商品仕様】  片面2層/2枚/MPEG2/NTSC、日本国内向け(リージョン2)/複製不能、マクロビジョン
 [画面サイズ]16:9ワイドスクリーン
 [音声]  ・日本語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル)
       ・日本語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
       ・英語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル)
 [字幕]  日本語、英語
【映像特典】
■絵コンテ
■予告編集
■完成報告会見

また、12月3日には、昨年WOWOWで放送されたドキュメンタリー「高畑勲、かぐや姫の物語をつくる。〜ジブリ第7スタジオ、933日の伝説〜」をソフト化して発売する。映像を大幅に付け加えて再編集した新しい作品となって登場する。発売元はウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン。特典は収録されない模様。
価格はBlu-ray版が5,800円(税抜)、DVD版が4,700円(税抜)。

[amazon] Blu-ray
高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。〜ジブリ第7スタジオ、933日の伝説〜
高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。〜ジブリ第7スタジオ、933日の伝説〜

「高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。〜ジブリ第7スタジオ、933日の伝説〜」 Blu-ray版
【品番】   VWBS8210
【発売日】  2014年12月3日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2014年製作/日本/本編約200分
【価格】     6,264円(税込)/5,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/特殊パッケージ仕様/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  ・日本語(2.0chステレオ/リニアPCM)

[amazon] DVD
高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。〜ジブリ第7スタジオ、933日の伝説〜
高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。〜ジブリ第7スタジオ、933日の伝説〜

「高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。〜ジブリ第7スタジオ、933日の伝説〜」 DVD版
【品番】   VWDZ8210
【発売日】  2014年12月3日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2014年製作/日本/本編約200分
【価格】     5,076円(税込)/4,700円(税抜)
【商品仕様】  片面2層/2枚/MPEG2/NTSC、日本国内向け(リージョン2)/複製不能、マクロビジョン
 [画面サイズ]16:9ワイドスクリーン
 [音声]  ・日本語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル)

そして、2015年1月21日には「太陽の王子ホルスの大冒険」から「かぐや姫の物語」まで主要監督作品を収録した「高畑勲監督作品集」を発売する。収録作品は未定だが、価格はBlu-ray版が6万円(税抜)、DVD版が4万円(税抜)。
「宮崎駿監督作品集」は11作品収録されたので、「高畑勲監督作品集」もジブリ制作の5作品と「ホルス」「パンダコパンダ」「じゃりン子チエ」「セロ弾きのゴーシュ」「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」「柳川掘割物語」が収録されそう。「ホルス」以外は過去にディズニーが発売していた作品ばかりだ。

宮崎駿監督にアカデミー名誉賞を授与(2014 8/31)
米アカデミー賞を選考する映画芸術科学アカデミーは8月28日、名誉賞を日本のアニメ映画監督、宮崎駿氏らに授与すると発表した。
アカデミー名誉賞は、映画界における長年の業績や貢献をたたえるもので、日本人が受賞するのは1990年の黒澤明監督以来、2人目となる。授賞式は11月8日にロサンゼルスのハリウッドで行われる。
宮崎駿監督は過去に「千と千尋の神隠し」が、2003年に長編アニメーション賞を受賞したほか、2006年に「ハウルの動く城」、2014年に「風立ちぬ」が長編アニメーション賞にノミネートされました。
宮崎監督は受賞決定について「アメリカにもらいに行かねばなりません。鈴木さんとジョン・ラセター氏が怖いので、行ってまいります。リタイアした人間に賞なんかいらないのにと本当は思っています。でも光栄です。名誉なことだと思います」とのコメントを発表した。

スタジオジブリ製作部門を解体・再構築する事に(2014 8/9)
スタジオジブリの製作部門を解体し、再構築する事が明らかになった。8月3日に放送された「情熱大陸」(TBS系)では鈴木敏夫プロデューサが出演し、6月27日に行われた株主総会のシーンで「スタジオジブリの全容に大きな変更を加える。制作部門を一回解体しようかと」と発言。また、「宮さん(宮崎駿監督)の引退というのは、やっぱり大きかったんですよ。その後のジブリをどうするか、そういうことで言うと、そのまま延々作り続けることは決して不可能ではなかったんですけれど、一旦ここらへんで小休止して、これからのことを考えてみる」とも発言し、しばらく新作を製作しない事も明らかにした。
その後、8月7日の「あさイチ」(NHK総合)に出演し、「一部報道では、解体とかジブリがなくなっちゃうって言われてますが、要は、つくり方を変えるんですよ」と発言。さらに、「実は、こんなことしゃべっちゃっていいのかな」と微笑むと、「宮崎駿もつくりたいみたいな…」と発言。「僕の予想ですけれど、まず短いものはやりますね」と短編製作への意欲を明かした。
どうやら、「魔女の宅急便」以前の一般的なアニメ制作体制に戻す方針らしく、数年おきに新作を制作する際にスタッフを集めるようにするつもりらしい。スタジオジブリではアニメ業界では珍しい固定給を採用していたが、300名のスタッフを抱え、固定費が負荷になっていた。これまでのようなヒットが期待できない事から、会社の運営が難しくなると判断したのではないだろうか。
スタッフの処遇については明らかにされていないが、スタジオジブリの優秀なスタッフが他スタジオの作品に参加するのは良いことなのではないかと思う。(給料の面では厳しいとは思うが)

スタジオジブリ「宮崎駿&久石譲」サントラBOX、7月16日発売(2014 6/4)
徳間ジャパンコミュニケーションズは久石譲が手掛けた宮崎駿監督のサウンドトラック12作品をセットにした豪華BOX『スタジオジブリ「宮崎駿&久石譲」サントラBOX』を7月16日に発売する。価格は\20,000+税。型番はTKCA-74104。
収録作品は、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」「天空の城ラピュタ(USAバージョン)」「パン種とタマゴ姫」の12作品。これに特典CDとして1989年徳間書店刊「月刊アニメージュ」の付録として作られた「魔女の宅急便」ミニ・ドラマが付き、計13枚組となる。ジャケットは映画公開当時に発売した「幻のLP盤」ジャケットを完全再現した紙ジャケ仕様。CDはHQCD(Hi Quality CD)仕様となる予定だが、SACD化などは行われない。封入特典として「カタログ・ブックレット」が付く。
ブックレットには徳間書店から発売されている各作品の「ロマンアルバム」より久石譲イタビューと、宮崎駿作品CDカタログが掲載される。

「思い出のマーニー」サントラ音楽集、7月16日発売。豪華2枚組!(2014 6/4)
徳間ジャパンコミュニケーションズは7月公開の米林宏昌監督のジブリ最新作「思い出のマーニー」のサントラ音楽集を7月16日に発売する。音楽は村松崇継が担当する。価格は\2,800+税、型番はTKCA-74120。ジブリレーベル初となるイメージアルバム+サウンドトラックの豪華2枚組。
また、主題歌のプリシラ・アーンによる「Fine On The Outside」はヤマハミュージックコミュニケーションズ より7月2日に発売される。価格は\926+税。

「思い出のマーニー」の追加キャストが発表(2014 6/4)
7月公開の米林宏昌監督のジブリ最新作「思い出のマーニー」の追加キャストが発表された。
主人公の杏奈の養母・頼子の声を担当するのは松嶋菜々子さん。他に寺島進さん、根岸季衣さん、森山良子さん、吉行和子さん、黒木瞳さんらの名前が発表された。主人公の杏奈とマーニーが描かれた新たなポスタービジュアルや場面写真も公開された。

7月の金曜ロードSHOW!はジブリ3作品を放送する「夏はジブリ!」(2014 6/4)
7月の金曜ロードSHOW!はジブリ最新作「思い出のマーニー」の公開記念「夏はジブリ!」として7月4日に「もののけ姫」、7月11日に「となりのトトロ」、7月18日に「借りぐらしのアリエッティ」を放送します。
もちろん放送時間延長のノーカット放送で、恒例の解説音声やSNS連携「JoinTV」もあると思われます。
「もののけ姫」は今回HD放送されればHD初放送となります。「もののけ姫」「となりのトトロ」はBlu-rayで使用された新マスターで放送されるかもしれません。
補足:
「もののけ姫」は初のHDマスター(恐らくBlu-rayと同じマスター)で放送されました。他の作品もHD放送でした。

宮崎駿監督作品集BD/DVD-BOXが7月2日に発売延期、特典から「On Your Mark」が削除される(2014 5/20)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、先般のASKA逮捕の報道を受け、6月18日に発売予定だった「宮崎駿監督作品集」の特典から「On Your Mark」の収録を中止することとし、その作業のため発売を2014年7月2日に延期することを発表した。価格は変更なし。
また、「On Your Mark」が収録されているDVD「ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート」を2014年5月20日に出荷停止とした。
今後、宮崎駿監督唯一のPV作品である「On Your Mark」が発売される事が無くなると思われ、極めて残念に思います。

宮崎駿監督9作品のDVDがデジタルニューマスターで7月16日に新発売(2014 5/20)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』から『崖の上のポニョ』までの9作品の既発売DVDを「宮崎駿監督作品集」のために製作した最新のHDマスターを使用したデジタルニューマスター(『崖の上のポニョ』のみ従来通りのHDマスター)で7月16日に単独商品として新発売すると発表した。価格は4,700円(税抜)。
今回発売されるのは、『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『紅の豚』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』の9作品。パッケージデザインを劇場ポスターのキーアートで統一、メニュー画面も刷新する。
また、「宮崎駿監督作品集」には映像特典が付かないが、今回のニューマスター版では2枚組で従来のDVDと同じ内容の特典が収録される。
これに伴い、従来のDVDは2014年5月30日で生産終了となる。

ニューマスターの画質は『崖の上のポニョ』以降のDVDで分かる通り、かなり向上しているものと予想されます。
本編の音声や字幕仕様は従来のDVDとは異なり、基本的に日本語と英語のみ収録される。「天空の城ラピュタ」の英語吹替版は有名ハリウッド俳優を起用したバージョンだと思われる。「紅の豚」はジャン・レノがポルコ役を吹き替えたフランス語版は収録されない。「千と千尋の神隠し」の英語吹替版も収録される。「千と千尋の神隠し」はDTS-ESディスクリート6.1chで収録されていたが、ドルビーデジタルEX6.1chに変更になった。

「ルパン三世カリオストロの城」デジタルリマスター版、5月9日より劇場公開(2014 4/29)
1979年に公開された宮崎駿監督の初劇場監督作品「ルパン三世 カリオストロの城」が35年ぶりにTOHOシネマズを始めとする全国の劇場で5月9日より復活公開される事になった。配給は東宝映像事業部。
 今回公開される本編は、3年かけてデジタルリマスター化したもので、最新鋭の技術を駆使しつつ、手作業も含めて映像に写りこんでいる汚れやごみを徹底して取り除いたという。音声も録音当時の磁気テープを修復し、細かなノイズを取り除いて、5.1chサラウンドに対応するよう再収録したという。
 このデジタルリマスター版は6月18日発売の宮崎駿作品集DVD-BOX/BD-BOX、8月6日に発売されるDVD,Blu-rayと同じもの。5.1chサラウンドは以前バップがDVD-BOXを発売時に制作したものを流用するのかと思ったが、今回のために作りなおしたもののようだ。それならばBlu-ray版の5.1ch音声がDTS-HD MasterAudioやドルビーTrueHDなどのロスレスではなくドルビーデジタルになっているのが残念。
公式サイト

今夏公開の新作「思い出のマーニー」の公開日・主題歌・主演キャストが発表(2014 4/29)
昨年末に今夏に公開するスタジオジブリの新作、米林宏昌監督の「思い出のマーニー」の公開日・主題歌・主要キャストが発表された。4月14日に東宝で行われた記者会見において西村義明プロデューサーから明かされたもので、
公開日は7月19日(土)、配給は東宝、主題歌はL.A.を拠点に活動しているシンガー・ソングライターのプリシラ・アーン(Priscilla Ahn)さんの「Fine On The Outside」に決定した。
ジブリ初のWヒロインとなることも明かされ、声優は女優の高月彩良さん(杏奈役)、有村架純さん(マーニー役)に決定した。
記者会見では舞台を北海道にした理由や、米林監督の意気込み、鈴木敏夫ジェネラルマネジャーの引退否定、宮崎駿監督がポスターの金髪少女を見て怒った話なども語った。

スタッフも公開され、作画監督にジブリ出身の安藤雅司さん、美術監督に実写の美術監督として著名な種田陽平さんが決っている。
安藤雅司さんは「千と千尋の神隠し」の後ジブリを退社し、昨年の「かぐや姫の物語」で久々にジブリを作品に参加している。
公式サイト

【スタッフ】
原作/ジョーン・G・ロビンソン「思い出のマーニー」(松野正子訳・岩波少年文庫刊)
脚本:丹羽圭子、安藤雅司、米林宏昌
監督:米林宏昌
作画監督:安藤雅司
美術監督:種田陽平
音楽:村松崇継(サントラ:徳間ジャパンコミュニケーションズ)
主題歌:プリシラ・アーン「Fine On The Outside」(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
スタジオジブリ・日本テレビ・電通・博報堂DYMP・ディズニー・三菱商事・東宝・KDDI 提携作品
特別協賛:イフルホーム
特別協力:ローソン・読売新聞
配給:東宝

【キャスト】
杏奈:高月彩良
マーニー:有村架純

「プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎駿の仕事」Blu-ray&DVD、2014年6月27日発売(2014 4/2)
NHKエンタープライズは、NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」において、2013年の8月と11月放送した、宮崎駿監督の特集回をまとめてBlu-ray/DVD化して6月27日に発売すると発表した。タイトルは「プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎駿の仕事『風立ちぬ』1000日の記録/引退宣言」で、価格はBD版が4,320円(税込)、DVD版が3,780円(税込) 。

収録されるのは、2013年8月に放送された「宮崎駿スペシャル『風立ちぬ』1000日の記録」と2013年11月に放送された「宮崎駿 引退宣言 知られざる物語」。封入特典としてリーフレットも付属予定。収録時間は120分。日本語字幕付き。
「崖の上のポニョ」の時はディズニーから長時間のドキュメンタリーが発売されたが、今回はないようだ。少し残念。

「風立ちぬ」Blu-ray&DVD、2014年6月18日発売(2014 4/1)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、宮崎駿最後の長編監督作品「風立ちぬ」のBlu-rayとDVDを6月18日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が6,800円(税抜)、DVD版が4,700円(税抜)。Blu-rayは片面2層1枚組、DVDは片面2層2枚組。

約126分の本編の映像はBlu-ray版のみ最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応。音声はDVD版が日本語2.0chモノラル(ドルビーデジタル)、英語1.0chモノラル(ドルビーデジタル)のみだが、Blu-ray版は日本語2.0chモノラル(リニアPCM)、日本語1.0chモノラル(DTS-HD MasterAudio)のほか、1.0chモノラル(ドルビーデジタル)で英語、フランス語、ロシア語、韓国語、広東語、北京語を収録。
字幕もDVD版は日本語と英語のみだが、Blu-ray版は日本語、英語、フランス語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)を収録。
なお、英語吹替版は米国で上映されている有名ハリウッド俳優陣が吹き替えを担当しているものだと思われます。
それにしても、1.0chモノラルのDTS-HD MasterAudioとは…かえって斬新かも?

映像特典としてBlu-ray、DVD共に絵コンテ(Blu-rayはPinP、DVDはマルチアングル)、予告編集、ひこうき雲ミュージッククリップを収録。Blu-rayにのみアフレコ台本と完成報告会見を収録。

数量限定の予約特典として、劇中に登場した紙飛行機を再現したものが貰える。サイズは12.5×17cm(縦×横)。 ポストカードも付属。この予約特典は一部取り扱いのない店舗もあります。

同日には「風立ちぬ」を含む宮崎駿監督作品を集めたBOXも発売されるが、こちらには映像特典は収録されない。

[amazon] Blu-ray
風立ちぬ [Blu-ray]
風立ちぬ [Blu-ray]

『風立ちぬ』 Blu-ray版
【品番】   VWBS1529
【発売日】  2014年6月18日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2013年製作/日本/本編約126分
【価格】     7,344円(税込)/6,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/特殊パッケージ仕様/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/MGVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  ・日本語(2.0chモノラル/リニアPCM)
       ・日本語(1.0chモノラル/DTS-HD MasterAudio)
       ・英語、フランス語、ロシア語、韓国語、広東語、北京語(1.0chモノラル/ドルビーデジタル)
 [字幕]   日本語、英語、フランス語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)
【映像特典】
■絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
■アフレコ台本
■予告編集
■完成報告会見
■ひこうき雲 ミュージッククリップ

[amazon] DVD
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

『風立ちぬ』 DVD版
【品番】   VWDZ8164
【発売日】  2014年6月18日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2013年製作/日本/本編約126分
【価格】     5,076円(税込)/4,700円(税抜)
【商品仕様】  片面2層/2枚/MPEG2/NTSC、日本国内向け(リージョン2)/複製不能、マクロビジョン
 [画面サイズ]16:9ワイドスクリーン
 [音声]  ・日本語(2.0chモノラル/ドルビーデジタル)
       ・英語(1.0chモノラル/ドルビーデジタル)
 [字幕]  日本語、英語
【映像特典】
■絵コンテ
■予告編集
■ひこうき雲 ミュージッククリップ

「宮崎駿監督作品集」BD-BOX&DVD-BOX、2014年6月18日発売(2014 4/1)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、宮崎駿監督の長編作品11作品と特典ディスク2枚を収録した13枚組のBD-BOXとDVD-BOXを6月18日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が60,000円(税抜)、DVD版が40,000円(税抜)。解説ブックレット付き。デジパック仕様。
外箱は紙製で白の特殊紙、DVD版がオフセット印刷、Blu-ray版がデポス加工となっている。

収録される作品は「ルパン三世 カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」の11作品。これに特典ディスク2枚を同梱する。
特典ディスクの1枚目には、TVシリーズ企画用の短編として1972年に宮崎監督が全編にわたって演出、絵コンテを手がけたパイロットフィルム「ユキの太陽」(約5分)を収録。さらに、赤胴鈴之助のテレビシリーズから、宮崎監督が絵コンテを手がけた第26、27、41話を収録。そして、CHAGE and ASKAによる同名曲のプロモーションフィルムとして製作された「On Your Mark」(1995年/約7分)も収録する。
2枚目の特典ディスクには、2013年9月6日に行なわれた、宮崎駿監督の引退会見の模様をノーカット(約90分)で収録。

BD-BOX、DVD-BOXに収録される作品は各1枚ずつで、映像特典は一切収録されない。BD-BOXは音声や字幕仕様は既発売の単品版とほぼ同じ仕様になるが、映像特典と収録されていた「崖の上のポニョ」の英語音声は本編に組み込まれ、「天空の城ラピュタ」の英語音声は未収録となった。また全作品MGVC対応にエンコードし直されているという。ただし、ビットレートはほぼ変わらないそうだ。(単品版でMGVCに対応していないのは、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」の4作品)
DVD-BOXに関しては、「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」以外は最新HDマスターを使用し、高画質化されていると思われる。音声や字幕仕様も単品版とは異なり、基本的に日本語と英語が収録される。「天空の城ラピュタ」の英語吹替版は有名ハリウッド俳優を起用したバージョンだと思われる。「紅の豚」はジャン・レノがポルコ役を吹き替えたフランス語版は収録されない。「千と千尋の神隠し」の英語吹替版もDVD初登場となる。また、「崖の上のポニョ」は単品版と同仕様なため、英語吹替版は収録されない。「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」は単品版はDTS-ESで収録されていた(「千と千尋の神隠し」はDTS-ESディスクリート、「ハウルの動く城」(特別収録版)はDTS-ESマトリックス)が、DVD-BOX版はドルビーデジタルEXに変更になった。(「崖の上のポニョ」はDTS-ESマトリックスのまま)
「天空の城ラピュタ」の英語音声は単品Blu-rayで収録されていたがBD-BOXには未収録で、単品DVDに収録されなかったがDVD-BOXで収録されるという変な仕様となっている。

[amazon] Blu-ray
宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]
宮崎駿監督作品集
[Blu-ray]

各作品の音声・字幕仕様
「ルパン三世 カリオストロの城」1979年製作・本編約100分
[DVD]単品版と同仕様
[Blu-ray]単品版と同仕様

「風の谷のナウシカ」1984年製作・本編約116分
[DVD]音声:日本語・英語(2.0chモノラル/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様

「天空の城ラピュタ」1986年製作・本編約124分
[DVD]音声:日本語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル)・英語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様(特典の英語音声は未収録)

「となりのトトロ」1988年製作・本編約86分
[DVD]音声:日本語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル)・英語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様

「魔女の宅急便」1989年製作・本編約102分
[DVD]音声:日本語・英語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様

[amazon] DVD
宮崎駿監督作品集 [DVD]
宮崎駿監督作品集
[DVD]
「紅の豚」1992年製作・本編約93分
[DVD]音声:日本語・英語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様

「もののけ姫」1997年製作・本編約133分
[DVD]音声:日本語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル),日本語・英語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様

「千と千尋の神隠し」2001年製作・本編約124分
[DVD]音声:日本語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル),日本語(6.1chサラウンド/ドルビーデジタルEX),英語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様

「ハウルの動く城」2004年製作・本編約119分
[DVD]音声:日本語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル),日本語(6.1chサラウンド/ドルビーデジタルEX),英語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
字幕:日本語・英語
[Blu-ray]単品版と同仕様

「崖の上のポニョ」2008年製作・本編約101分
[DVD]単品版と同仕様
[Blu-ray]単品版と同仕様(特典の英語音声も収録)

「風立ちぬ」2013年製作・本編約126分
[DVD]単品版と同仕様
[Blu-ray]単品版と同仕様

「千と千尋の神隠し」Blu-ray版、2014年7月16日発売(2014 4/1)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、「千と千尋の神隠し」のBlu-ray版を7月16日に発売する事を発表した。
6月18日に「宮崎駿監督作品集」にも「千と千尋の神隠し」が先行して収録されるが、単品版のみ映像特典が収録される。
価格はBlu-ray版が6,800円(税抜)。本作でジブリのBlu-rayリリースは一通り終了となる。(まだ「海がきこえる」と短編集がBlu-ray化されていないが)

約124分の本編の映像は最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応。DVD版でおかしかった色合いは修正されているものと思われます。
音声はBlu-ray版は日本語2.0chステレオ(リニアPCM)、日本語6.1chサラウンド(DTS-HD MasterAudio)のほか、5.1chサラウンド(ドルビーデジタル)で英語、フランス語、韓国語、ドイツ語、広東語、北京語を収録。2.0chサラウンド(ドルビーデジタル)でフィンランド語を収録。英語吹替版は初収録となる。
字幕は日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)を収録。
映像特典として絵コンテ(PinP)、アフレコ台本、予告編集を収録。

[amazon] Blu-ray
千と千尋の神隠し [Blu-ray]
千と千尋の神隠し [Blu-ray]

『千と千尋の神隠し』 Blu-ray版
【品番】   VWBS1530
【発売日】  2014年7月16日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2001年製作/日本/本編約124分
【価格】     7,344円(税込)/6,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/特殊パッケージ仕様/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/MGVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  ・日本語(2.0chステレオ/リニアPCM)
       ・日本語(6.1chサラウンド/DTS-HD MasterAudio)
       ・英語、フランス語、韓国語、ドイツ語、広東語、北京語(5.1chサウンド/ドルビーデジタル)
       ・フィンランド語(2.0chサウンド/ドルビーデジタル)
 [字幕]   日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)
【映像特典】
■絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
■アフレコ台本
■予告編集

「ルパン三世 カリオストロの城」最新HDマスターでBlu-ray&DVD、2014年8月6日発売(2014 4/1)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、「ルパン三世 カリオストロの城」のBlu-ray&DVDを8月6日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が6,800円(税抜)、DVD版が4,700円(税抜)。Blu-rayは片面2層1枚組、DVDは片面2層2枚組。Blu-ray版は他のジブリ作品と同様にシンプルなシルエットを使用したデザインを採用。

「ルパン三世 カリオストロの城」は以前もDVD版がスタジオジブリ制作でブエナビスタ(ディズニー)から発売されていたが、2006/9/29に生産終了になっていた。その後、バップからルパン三世のDVD-BOXが発売された時に含まれたり、単品のBlu-rayが発売された。
今回発売されるバージョンは最新のHDマスターを使用して改めて制作されたもので、旧盤Blu-rayが1080i収録だったものが1080p収録となっています。ただし、音声は旧盤Blu-rayが2.0chモノラルとリニアPCMで収録、5.1chサラウンドをDTS-HD MasterAudio、ドルビーTrueHDで収録していましたが、新盤ではなぜか5.1chサラウンドをドルビーデジタルで収録したので劣化しています。さらになぜか2.0chモノラルをリニアPCM、1.0chモノラルをDTS-HD MasterAudioで収録していたりして謎すぎます。なお、5.1ch音声は擬似的に作られたものですが、あまり不自然な感じにはなってないので安心できます。

以前、ブエナビスタから発売されていたバージョンではOPの次元の足元が草むらの前に一瞬見える撮影ミスが修正されていましたが、バップ版では元に戻されていました。今回どうなるかは不明です。

約100分の本編の映像はBlu-ray版のみ最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応。音声はDVD版が日本語2.0chモノラル(ドルビーデジタル)と1.0chモノラル(ドルビーデジタル)、5.1chサラウンド(ドルビーデジタル)を収録、Blu-ray版は日本語2.0chモノラル(リニアPCM)、1.0chモノラル(DTS-HD MasterAudio)、5.1chサラウンド(ドルビーデジタル)を収録。以前のDVDに収録されていた英語音声は未収録。
字幕も日本語のみで、以前のDVDに収録されていた英語字幕は未収録。

映像特典としてBlu-ray、DVD共に絵コンテ(Blu-rayはPinP、DVDはマルチアングル)、予告編集を収録。Blu-rayにのみアフレコ台本を収録。

[amazon] Blu-ray
ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]
ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]

『ルパン三世 カリオストロの城』 Blu-ray版
【品番】   VWBS1533
【発売日】  2014年8月6日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        1976年製作/日本/本編約100分
【価格】     7,344円(税込)/6,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/特殊パッケージ仕様/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/MGVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  ・日本語(2.0chモノラル/リニアPCM)
       ・日本語(1.0chモノラル/DTS-HD MasterAudio)
       ・日本語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
 [字幕]   日本語
【映像特典】
■絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
■アフレコ台本
■予告編集

[amazon] DVD
ルパン三世 カリオストロの城 [DVD]
ルパン三世 カリオストロの城 [DVD]

『ルパン三世 カリオストロの城』 DVD版
【品番】   VWDZ8206
【発売日】  2014年8月6日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        1976年製作/日本/本編約126分
【価格】     5,076円(税込)/4,700円(税抜)
【商品仕様】  片面2層/2枚/MPEG2/NTSC、日本国内向け(リージョン2)/複製不能、マクロビジョン
 [画面サイズ]16:9ワイドスクリーン
 [音声]  ・日本語(2.0chモノラル/ドルビーデジタル)
       ・日本語(1.0chモノラル/ドルビーデジタル)
       ・日本語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
 [字幕]  日本語
【映像特典】
■絵コンテ
■予告編集

鈴木敏夫プロデューサーが退任、後任は西村義明氏(2014 3/9)
スタジオジブリの代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫氏がプロデューサー業から退任する事が分かった。今後は愛知県出身の鈴木氏がファンの中日ドラゴンズの落合博満氏にならって「ゼネラル・マネジャー(GM)」という役職で後方支援に当たる。

後任は「かぐや姫の物語」のプロデューサーを務めた西村義明氏が務める。今夏、スタジオジブリは「思い出マーニー」の公開が控えているが、同作での鈴木氏の仕事は原作とメーンスタッフの選定、予算とスケジュールの決定だけで現場は西村氏がすべて仕切っている。

「風立ちぬ」第37回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞(2014 3/8)
第37回日本アカデミー賞の授賞式が3月7日、都内のホテルで行われた。最優秀アニメーション作品賞には、1月16日に優秀アニメーション作品賞に選出されていた「かぐや姫の物語」「風立ちぬ」「キャプテンハーロック」「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」の5作品から「風立ちぬ」が選ばれた。
同賞のプレゼンターには昨年「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が務めた。

賞を授与された鈴木敏夫プロデューサーはアカデミー賞と同じく作務衣姿で登場、「ありがとうございます……といいつつ、ちょっと複雑です。というのは、去年ジブリは『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』の2本を作ってしまいました。あの、いろいろと(笑)。同じ年に2本つくるべきじゃないという教訓を得ました。ありがとうございました」と語った。

また、最優秀音楽賞には今回「かぐや姫の物語」「東京家族」「風立ちぬ」の3作品を作曲した久石譲が「風立ちぬ」で受賞。「3作も入っていたので、(票が)割れてとれないんじゃないかと思っていました。とても驚いています。ありがとうございます」と喜びを語ったが、当日昼に行われた佐村河内氏の謝罪会見に触れ、「何かと作曲家が話題になりがちなんですが、今日受賞された方はみんな譜面も読めますし……書けます(笑)。幸い僕も自分で書いております! 念のため(笑)」と語り、会場を沸かせていた。

「風立ちぬ」第86回アカデミー賞長編アニメーション部門受賞ならず(2014 3/4)
第86回アカデミー賞授賞式が現地時刻の3月2日にロサンゼルスのドルビー・シアターで行われた。長編アニメーション部門を受賞したのはディズニーの「アナと雪の女王」で、宮崎駿監督の「風立ちぬ」は受賞を逃しました。ちなみに、「アナと雪の女王」は宮崎監督の親友ジョン・ラセターが製作総指揮を努めており、日本では3月14日に公開されます。
授賞式には宮崎監督は出席せず鈴木敏夫プロデューサーが出席しましたが、3月1日にWOWOWで放送された瀧本美織さんと鈴木プロデューサーのレンガ屋での対談で言っていた通り、新調した作務衣と下駄姿でレッドカーペットに登場していました。3月3日のWOWOWの中継でも鈴木プロデューサーは瀧本美織さんととからんでいました。(ジョン・ラセターも登場していました)

日本に残っていた宮崎監督は、賞の発表後に東京・小金井市のスタジオジブリで急きょ会見。「交戦国の戦闘機を作った男の映画を、アメリカの友人たちがノミネートまで持っていってくれるだけでも、ちょっと感動した。それで十分です」と語った。

「風立ちぬ」(The Wind Rises)は北米ではアカデミー賞に合わせてディズニーの配給で2月21日より21スクリーンで限定公開され、2月28日より全米90都市、約500スクリーンで拡大公開されている。興行成績はまずまずといったところ。
アメリカ吹替版を担当するのはスピルバーグ作品のプロデューサーで有名なフランク・マーシャルで、キャストはジョセフ・ゴードン=レヴィット(堀越 二郎)、エミリー・ブラント(エミリー・ブラント)、ジョン・クラシンスキー(本庄)、マーティン・ショート (黒川)、スタンリー・トゥッチ(カプローニ)、ウィリアム・H・メイシー(里見)、イライジャ・ウッドなど。
公式サイト

宮崎&高畑監督に密着した映画「夢と狂気の王国」のBlu-ray&DVD、2014年5月21日発売(2014 3/1)
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、宮崎駿監督と高畑勲監督に約1年にわたって密着した映画「夢と狂気の王国」のBlu-rayとDVDを5月21日に発売する事を発表した。価格はBlu-ray版が5,800円(税抜)、DVD版が4,700円(税抜)。

映画「夢と狂気の王国」は「エンディングノート」で脚光を浴びた砂田麻美監督が、宮崎監督と高畑監督に密着。プロデューサー室の一角に机を置き、約1年にわたりスタジオジブリに通いつめて撮影したドキュメンタリーで、2013年11月16に公開された。

約118分の本編の他、映像特典としてダイジェストショートフィルム(約2分)、劇場予告編、未公開映像集「ウシコは見た! “ちょっと”夢と狂気の王国」(約32分)を収録。初回限定特典として、スリーブケースとリーフレットが付属する。

[amazon] Blu-ray
夢と狂気の王国 [Blu-ray]
夢と狂気の王国 [Blu-ray]
『夢と狂気の王国』 Blu-ray版
【品番】   VWBS1528
【発売日】  2014年5月21日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2013年製作/日本/本編約118分
【価格】     6,264円(税込)/5,800円(税抜)
【商品仕様】  BD50/1枚/ピクチャーディスク/MPEG4-AVC/複製不能
 [画面サイズ]16:9 1920×1080 FULL HD
 [音声]  日本語(5.1chサラウンド/DTS-HD MasterAudio)
 [字幕]  日本語、英語
【映像特典】
■未公開映像集 ウシコは見た!“ちょっと”夢と狂気の王国(約32分)
■ダイジェストショートフィルム(約2分)
■劇場予告編(予定)
【初回限定】スリーブケース/リーフレット付
[amazon] DVD
夢と狂気の王国 [DVD]
夢と狂気の王国 [DVD]
『夢と狂気の王国』 DVD版
【品番】   VWDZ8162
【発売日】  2014年5月21日(水)
【発売元】  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
        2013年製作/日本/本編約118分
【価格】     5,076円(税込)/4,700円(税抜)
【商品仕様】  片面2層/1枚/MPEG2/NTSC、日本国内向け(リージョン2)/複製不能、マクロビジョン
 [画面サイズ]16:9ワイドスクリーン
 [音声]  日本語(5.1chサラウンド/ドルビーデジタル)
 [字幕]  日本語、英語
【映像特典】
■未公開映像集 ウシコは見た!“ちょっと”夢と狂気の王国(約32分)
■ダイジェストショートフィルム(約2分)
■劇場予告編(予定)
【初回限定】スリーブケース/リーフレット付

宮崎吾郎監督の新作「山賊の娘ローニャ」はNHK制作のTVシリーズ(2014 2/11)
「ゲド戦記」「コクリコ坂から」を監督した宮崎吾郎監督の最新作は、NHKのBSプレミアムで今秋放送予定のCGアニメのTVシリーズ「山賊の娘ローニャ」である事が分かった。
「山賊の娘ローニャ」は「長くつしたのピッピ」で知られる児童文学作家アストリッド・リンドグレーンによる作品。本作はジブリでも何度か制作を検討したものだとのこと。
今回はCGアニメという事で、アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズが担当し、スタジオジブリは制作協力として参加する。
シリーズ構成は川崎ヒロユキが担当、題字はスタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫が担当する。
制作はNHKとドワンゴとなっている。
公式サイト

宮崎駿監督、第41回アニー賞で脚本賞受賞(2014 2/2)
2月1日(現地時間)、国際アニメーション協会が主催する第41回アニー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスで行われ、「風立ちぬ」の宮崎駿監督が脚本賞を受賞しました。宮崎監督は2002年度の第30回のアニー賞を「千と千尋の神隠し」で作品賞・脚本賞などの4部門で受賞しており、今回が11年ぶりの受賞となります。
「風立ちぬ」は他にも作品賞とキャラクターアニメーション賞にノミネートされましたが、受賞はできませんでした。
作品賞はアカデミー賞最有力とみられている「アナと雪の女王」が受賞しています。
ちなみに、沖浦啓之監督の「ももへの手紙」も作品賞にノミネートされていました。

「風立ちぬ」第86回アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネート(2014 1/19)
1月16日に第86回アカデミー賞の各賞候補が米映画芸術科学アカデミーより発表され、長編アニメーション部門に宮崎駿監督作品「風立ちぬ」がノミネートされました。スタジオジブリ作品としては2006年の「ハウルの動く城」のノミネート以来となり、受賞すれば2001年の「千と千尋の神隠し」以来となります。
長編アニメーション賞には他にディズニーの「アナと雪の女王」のほか、「クルードさんちのはじめての冒険」、「怪盗グルーのミニオン危機一発」、「アーネストとセレスティーヌ」といった強力な作品がノミネートされており、ディズニー&ピクサーの「モンスターズ・ユニバーシティ」は選外となっています。
また、短編アニメーション賞にはオムニバス映画「SHORT PEACE」内の一編、森田修平監督の「九十九」もノミネートされています。
授賞式は現地時間3月2日(日本時間3日)にロサンゼルスのハリウッド&ハイランドセンター内ドルビー・シアターで開催されます。

なお、外国語映画賞でノミネートされていた第71回ゴールデングローブ賞では受賞できませんでした。


過去のニュース一覧

ホームページに戻る