トップ 空室情報 開花情報 予約 サイトマップ

今咲いている花をタイムリーにお知らせする開花情報

ZAKOJIもしくは関係者が撮影して尾瀬の様子をお伝えします
花の写真はZAKOJIが撮ったものを こちらで時系列的に乗せてあります。


秋模様の尾瀬ヶ原 至仏山

  
オゼミズギク    ヒツジグサ
紅葉始まったアブラガヤやイワショウブ ワレモコウ
が尾瀬ヶ原を賑わしています
2017年8月26日 撮影
一瞬霧が晴れての一枚 至仏山


天候不順でなかなか良い写真が撮れません〜
ジョウシュウアスマギク  ヒメシャジン 
  
キンロウバイ 

2017年8月20日 撮影

ワタスゲが実になって揺れています。
ニッコウキスゲも咲き始め
カキツバタ ヒオウギアヤメが咲き
足元には トキソウ サワラン タテヤマリンドウが咲く
緑と青空。 夏の青空がまた綺麗〜

トキソウ           ヒオウギアヤメ 
  

2017年7月11日 撮影

尾瀬沼と燧ヶ岳
嫁さんが尾瀬沼に行ってきました。
尾瀬沼方面はまだ水芭蕉が咲いています。

キヌガサソウ      チゴユリ 
  

2017年6月28日 撮影

2017/06/15 撮影 (代表的な花で綺麗に撮れたもの)

タテヤマリンドウ  ニリンソウ

オオバキスミレ ザセンソウ

コミヤマカタバミ エンレイソウ&ミヤマエンレイソウ


ヒメシャクナゲ チングルマ ミツカシワ 
タチツボスミレ キクザキイチゲ ワタスゲ 等々
尾瀬ヶ原に咲く花 咲き始めていました。
こらからです〜
   
  
   
   

中田代 大堀川


至仏山の残雪も少なくなってきました。
水芭蕉も花が終わり 葉が成長して緑になってきました。
タテヤマリンドウ ショウジョウバカマ が多くなってきて
キジムシロ チングルマ ヒメシャクナゲ ニリンソウ
 と 梅雨時 初夏の花が咲き始めました

浜松からやってきた友人が撮影


2017年6月15日 撮影

山の鼻 植物見本園


尾瀬ヶ原の水芭蕉 ピークはすぎてきましたが
植物見本園が見事に咲いています。
至仏山のふもと 至仏山の影で雪が最後まで残り
花の開花は 尾瀬ヶ原では一番遅いところです。
水芭蕉のあたり年で 綺麗に見事に群生しました

林間学校のお手伝いで 小学6年生と行ってきました。


2017年6月14日 撮影

山の鼻 植物見本園


尾瀬ヶ原で水芭蕉が一番密に群生する植物見本園
まだ少し早いですが いい感じ咲いています

働き者の妻が尾瀬に行ってきました(笑)
今年はワタスゲの花が多かったと言ってます
実になる白いボンボンが期待できそうです。


2017年6月7日 撮影

中田代 大堀川


下の写真と同じ場所です。
至仏山をバックに春の代表的な撮影スポットですが
今回もあいにくの天気で至仏山見えず
水芭蕉がいい感じで咲いています。

ペンションの尾瀬ツアーとして 行ってきました。


2017年6月3日 撮影

中田代 大堀川


水芭蕉群生地 水の流れに揺れる水芭蕉!
至仏山をバックに春の代表的な撮影スポットですが
あいにくの天気で至仏山見えず
雪解け水がまだでていて水 量が多すぎです。

尾瀬愛好家のお客様提供です。


2017年5月27日 撮影

牛首より至仏山〜


まだまだ雪が残っている尾瀬ヶ原
牛首あたりまで来ると 池塘が出現してきます。

鳩待峠からは雪の上を歩く難コースで
やっとたどり着いた お客様提供です。


2017年5月20日 撮影

燧ヶ岳より尾瀬ヶ原を〜至仏山の先に笠ヶ岳も

いつも至仏山から尾瀬ヶ原を望みますが
逆方向の燧ヶ岳から尾瀬ヶ原を望むのはなかなかない
横浜在住の尾瀬愛好家が提供してくれました。


2017年5月4日 撮影

至仏山より尾瀬ヶ原を〜&燧ヶ岳

まだ雪深い尾瀬です。
山スキーに行った 甥っ子が提供してくれました。


2017年4月30日 撮影


尾瀬保護財団オフィシャルなタイムリーな情報が得られます。
top page