都会の杜に広がるナインホール
4番〜6番ホール   庭園コース

箱庭風のコンパクトな美しさ4番から6番までの3ホールには、庭木を要所に
配した庭園風の趣があります。フラットなコースレイアウトの中にも距離感や
グリーンをとらえる正確なショツトが要求される。


NO1

NO2
NO3
NO4
NO5
NO6
NO7
NO8

NO9

75y
125y
135y
80y
40y
45y
145y
110y
210y

 
NO4 85ヤード パー3
手前と右サイドにガードバンカーがあり
奥は受けているので多少オーバー気味のほうが良い
飛びすぎはOB
 
 
 
平坦な85ヤード、しっかりとしたボール
コントロールが要求される
グリーンは2段グリーンになっているが
パターは奥からがしやすい
春には桜が見事な一番のホール


NO5 40ヤード パー3

ヘルバンカーにご注意を!!
距離はないがショットの難易度としては★★★
名物のヘルバンカーだけは入れない事。
 
ポッカリと口をあけたヘルバンカー。入ったら
無理を せず 横に出すのが懸命です。

テーィグランドは小高い場所にあり 距離感を出しにくい。

ショットが決まればバーディーチャンス


NO6 45ヤード パー3
 
簡単そうに見えてなかなかバーディーが取れない
無理せずパー狙いがベスト
 
9ホールの中では美しさ一番。
ホールインワンを決めれば最高の思い出です。
冬場はグリーン手前から転がしてピンに寄せるのも一手。 グリーン奥にボールをこぼすと
アプローチが難しい。
NO.7〜NO.9へ


個人情報保護ポリシー
Copyright(c).1997dynamic golf all right Reserved