シネマ雑想ノート



2020年に好きだった新作映画

※映画館や配信サイトでの公開から1年以内の映画は、自宅で配信等で見たものも新作と考えて対象としています。

ものすごく好きだった映画
【海辺の映画館―キネマの玉手箱】
【パラサイト 半地下の家族】
【朝が来る】
【Mank/マンク】
【ザ・ファイブ・ブラッズ】
【his】
【AI崩壊】
【フォードvsフェラーリ】

とても好きだった映画(50音順)
【アンダードッグ】
【糸】
【影裏(えいり)】
【おらおらでひとりいぐも】
【風の電話】
【グレース・オブ・ゴッド 告発の時】
【シカゴ7裁判】
【ジョジョ・ラビット】
【スパイの妻】
【罪の声】
【TENET テネット】
【名もなき生涯】
【のぼる小寺さん】
【ハーフ・オブ・イット 面白いのはこれから】
【ラストレター】
【リチャード・ジュエル】
【Red】
【ロマンスドール】

かなり好きだった映画(50音順)
【Away】
【浅田家!】
【オルジャスの白い馬】
【黒い司法 0%からの奇跡】
【静かな雨】
【ステップ】
【ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語】
【テリー・ギリアムのドン・キホーテ】
【泣く子はいねぇが】
【#ハンド全力(ハッシュタグハンドゼンリョク)】
【プロジェクト・グーテンベルク 贋札王】
【ホテルローヤル】
【マザーレス・ブルックリン】
【ミッドナイト・スカイ】
【mellow】
【レイニーデイ・イン・ニューヨーク】
【私をくいとめて】

わりと好きだった映画(50音順)
【一度も撃ってません】
【イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり】
【宇宙でいちばんあかるい屋根】
【エクストリーム・ジョブ】
【グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇】
【ジュディ 虹の彼方に】
【スキャンダル】
【天外者(てんがらもん)】
【初恋】
【ばるぼら】
【星屑の町】
【前田建設ファンタジー営業部】
【ミッドナイトスワン】
【淪落の人】
【ロニートとエスティ 彼女たちの選択】

好きだったドキュメンタリー映画
【プリズン・サークル】
【娘は戦場で生まれた】
【世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ】


手元に映画の半券があったので調べてみると、緊急事態宣言前に最後に映画館に行ったのは3月14日で、その後、最初に映画館に行ったのは8月13日でした。その5ヵ月間、Fire TV Stickを買ったということ以外どうやって過ごしていたのかさっぱり覚えていないのですが、その5ヵ月の潜伏期間の前と後では何もかもあまりにも違いすぎていて、同じ年だと考えるのが難しいです。だから、こんなまとめをすることに意味があるのかどうかも分かりませんが、何か書いておかないとどうもスッキリしないという癖(へき)もあるので、個人的な備忘録として一応書き残しておこうと思います。


2020年は、コロナウイルスのため、長年続けてきた映画鑑賞の習慣を変えました。具体的に言うと、ほぼ毎週映画館に通って複数の映画を見るということをやめ、家で配信を見るのをメインにして、たまに映画館に行く時には都内まで越境せず、県内で行ける範囲内で行くことにしました。これは、家に高齢者がいるから感染のリスクを最小限にしたいという事情も勿論ありますが、近年、嗜好の変化や収入の減少により、そもそも今までの鑑賞方法を続けることが難しくなってきていた、という理由も大きいです。つまり、コロナ禍は長年の習慣を是正するきっかけになっただけで、その変化は実際は数年前から始まっていたのでした。

自分は、若い頃に心に病があるということを自覚してほどなく映画を見ることに依存するようになり、特に映画館に通うことで精神をその都度リセットしながら何とか生きながらえてきたようなところがあります。ぶっちゃけ、自分にとっての映画は薬(クスリ)のようなものだし、だからなかなかやめられないのだと自覚もしていました。これから先も完全にやめることは出来ないだろうし、その必要もないと思いますが、映画を見なければならないという強迫観念で自分を押し潰しかねないほど過度に依存する人生は,この際修正してもいいのかなと思います。
コロナは全くもって困った災厄でしかありませんが、自分を変える後押しになったことはありがたく喜ばしいことだと受け止めたいです。


このサイトも今後どうしていくのか今のところよく分かりませんが、とりあえず、今までのように映画館で見た映画の感想と、家のテレビモニターでみた作品(映画とは限らない)の感想の2本立てにして、主にツイッターでつぶやいた内容のまとめとして構成していきたいと考えています。

だらだらと成長がない中高年ですが、遠くから生温かい目でうっすら見守って戴けると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


2021年1月
うーぴー拝

ご意見・ご感想はこちらまで


もくじのページへもどる

映画館で見た ホームモニター ろばみみ BN