白龍亭・考察‐目次

目次 >> 考察 >> 下位頁あり

考察‐目次
八犬伝の謎 01‐謎の八犬士出現ゾーン
02‐水系と八犬士出現エリア
03‐(欠番)
04‐八玉と四天神王像 *
05‐芳流閣の謎 *
06‐闇の犬士・毛野
07‐関八州大戦ウォッチング
08‐八犬伝世界の鬼門
09‐珍兵器・駢馬三連車 *
10‐八犬士の色
11‐竹の縁語関係図
12‐(欠番)
13‐現八の正体 *
八犬伝を読んでいて「おや?」と思ったことを、あれこれと考えたページ。
あるいは考える予定のまま、まだ何も考えていないページをも含む。それでいいのか?

[ 欠番の頁 ]
* 以下のものは、分類見直しにより内容を別の項目に移動。
* 03‐八犬士の城 ──地理情報の部分を「八犬傳地圖 Maniac」の地名解説に移した。東條城に関する疑問については、別ページを立てるか否か未定。
* 12‐八犬士の退隠 ──退隠の年をめぐる考察なので、時系列情報とみなし「年表補足/八犬士の退隠年」として別項目に移動。退隠後の八犬士の行動についての「いちゃもん」的部分は削除。これは、いずれ邪読ページで扱うかも。
* 06と07の間に「庚申の謎」というページもあった。1998年 7月に公開し、直後に内容不十分で引っ込めた。さらに旧パソコンの故障とともにファイルは消滅。今となっては何を書いたのか記憶すらなく、幻のページとなってしまった。

* 印のページは、2012年の縮小化工事開始後の追記あり。
* 印のページは、縮小化工事以前は別ページにあった内容を統合。
* 印のページは、縮小化工事開始後に、縮小化に反して追加してしまった新規ページ。
八犬伝邪読 01‐毛野と道節は仲が悪い
02‐(欠番)
03‐心が歪んでいる里見義成
04‐(欠番)
05‐(欠番)
06‐道節は殿様失格
07‐クールな道節!?
08‐毛野は猫
09‐無法地帯・行徳
10‐伏姫が道節を見捨てた日
11‐玉梓を継ぐもの
12‐世四郎・音音、愛の謎
13‐大角、心の闇
心のひねくれた亭主が、正直に(=ひねくれた心のまま)語る漫文。

[ 欠番の頁 ]
* 以下のものは、今の自分的には納得できないので削除した。
* 02‐信乃の女装は不気味 ──言わずもがな、という無意味な内容ゆえ。
* 04‐八犬伝世界の『性』 ──書いてから 15年経て、底が浅すぎる内容に自分で自分が許せない。
* 05‐介錯してやれよ! ──2006年に間違いが指摘されていた。

[ 謎と邪読の同居について ]
* 元々「八犬伝邪読」は「亭主剰筆」の項目下にあり、「主要登場人物会解説等」の項目下にあった「八犬伝の謎」とは、全く異なるコンテンツとして扱っていた。当初は別物と考えていたからだ。しかし、その境界線は曖昧で、明確に二分できないページもあり、同じ項目下に置くべきものではないかと考え直した。その結果、縮小版では同居しているわけだが、邪読を「考察」に含めるべきかを問われれば、答に窮する。


目次 >> 考察 >> 下位頁あり
<< 前頁に戻る